ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

.23 2018 映画 comment(0) trackback(0)
renegades.png
 今日は、リュック・ベッソンが原案・脚本・製作に携わったアクション映画
ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1995年サラエボ。
紛争の火が絶えないこの地で、アメリカ最強の部隊ネイビーシールズのマット
率いる5人のチームは、上官のレヴィン少将(演じるは「セッション」の鬼教授
役で御馴染みJ・K・シモンズ)も呆れ果てる程の大胆で滅茶苦茶なやり方で
敵の将軍を捕らえる問題児の集まりであったが、その実力は折り紙つき。
規格外の方法で敵将を捕らえたことで、罰と云う名の休暇を満喫していた
チームは、現地で知り合った美女ララからある依頼をされる。
彼女の祖父が第二次大戦末期にナチスより盗み、現在は水深45mの湖に
沈む金塊を回収して欲しいと言うのだ。
その金塊を使い、紛争で荒れ果てた祖国を再建したい…ララの切なる願いを
叶えてやろうとするチーム。
しかし、この依頼には大きな問題があった。
金塊の沈んだ湖は、敵地の真っ只中にあったのである。
更に、将軍を捕らえられたことで復讐に燃えるセルビア軍の魔手がチームに
近付いていて…。

以下、ネタばれありの感想です。

キングスマン:ゴールデン・サークル

.21 2018 映画 comment(0) trackback(0)
kingsman the golden circle
 今日は、どの国にも属さないスーパースパイ達の活躍を描き大ヒットした
キングスマン」の続編、「キングスマン:ゴールデン・サークル」の感想を
アップして行きます。

《あらすじ》
今やキングスマンが誇る敏腕スパイに成長したエグジー(演じるは、前作に
続いてタロン・エガートン)は、一年前の戦いで救ったスウェーデン王女の
ティルデとの結婚を目前にし、順風満帆のスパイライフを送っていた。
しかし、キングスマンの本部及び関連施設が突如爆破される。
巨大麻薬組織ゴールデン・サークルのボス・ポピー(演じるは真面目な映画
から本作のような映画まで幅広く出演しているジュリアン・ムーア)が、自身の
野望に邪魔な存在となるキングスマンの壊滅を企てたのだ。
殆ど壊滅状態となったキングスマン。
エグジーは生き残ったマーリン(演じるは、前作から続投のマーク・ストロング)
と共に殺された仲間達の仇を取るべく、同盟組織ステイツマンの助力を得る
為にアメリカへ向かう。
そこで、二人は意外な人物との再開を果たすのであった…。

以下、ネタばれありの感想です。

カンフー・ヨガ

.27 2018 映画 comment(0) trackback(0)
kung fu yoga
 今日は、予告編からとてつもないネタ臭を放っていた「カンフー・ヨガ」の
感想をアップして行きます。

《あらすじ》
西暦647年に天竺から唐へと献上されようとしていた財宝は、何処か
へと消えてしまう。
現代。
考古学者にしてカンフーの達人であるジャック(演じるは、我等のジャッキー・
チェン)は、インド宮殿博物館に所属するアスミタ博士が持ち込んだ古い
地図を頼りに、仲間と共に消えた天竺の財宝を探す旅に出る。
しかし、天竺のマガタ国の権力者アルジュナの子孫・ランドル一派もその
財宝を狙っていて…。

以下、ネタばれありの感想です。

ジャスティス・リーグ

.25 2018 映画 comment(0) trackback(0)
jusutice league
 本日は、DCフィルムズ・ユニバースの集大成とでも言うべき「ジャスティス・
リーグ
」の感想をアップして行きます。
《あらすじ》
スーパーマンを失った世界では、異星人ステッペンウルフの侵略の魔の
手が伸びようとしていた。
これを察知したバットマンことブルース・ウェイン(演じるは「バットマンVS
スーパーマン
」から新たなバットマンとなったベン・アフレック)は、かねてより
構想していた計画を実行に移す。
それは、超常的な力を持つメタヒューマンのチーム結成。
しかし、一クセも二クセもあるメタヒューマン達を纏め上げるのは難航し…。

以下、ネタばれありの感想です。

妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

.23 2018 映画 comment(0) trackback(0)
youkaiw2017.png
 今日は、2018年最初に観た映画となった「妖怪ウォッチ シャドウサイド
鬼王の復活
」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
数千年に一度地球にやって来るウイルス状の妖怪「鬼まろ」。
鬼まろは人間の悪意に憑りつき、その人間もまた妖怪へと変貌させる
恐ろしい存在であった。
鬼まろの最終的な目的は、鬼王・羅仙の復活。
羅仙が復活すれば、人類は滅びる。
鬼まろは現代の世界に絶望し切った少年トウマを、自身の存在を知ら
しめろと唆し、憑代にして仲間を増やして行った。
この世界の危機を救う為、新たな妖怪ウォッチの持ち主に選ばれたのは、
かつての妖怪ウォッチの持ち主ケータの娘・天野ナツメであった…!

以下、ネタばれありの感想です。

狂犬佐藤の2017年鑑賞映画ベスト10

.12 2018 映画 comment(0) trackback(0)
 去年観た映画のレビューの庫出しが漸く終了したので、今日は2017年に観た
101本(キュウレンジャーとエグゼイドを別作品としてカウント。内、自宅で観た
本数は、5本。)の映画の中から、去年劇場で公開されたものに限定して、個人
的に「これだけは外せない!」と云う10本を発表したいと思います。
昨年と同じようにベスト10と銘打っていますが、自分にとってはどれも甲乙つけ
難い素晴らしい作品達であるので、あえて順位づけはしておりません。
また、順番は自分が観た順となっているので、基本的に下へ行けば行く程、
新しい作品となっています。

鋼の錬金術師

.10 2018 映画 comment(0) trackback(0)
hagaren2017.png
 溜まっている去年観た映画のレビューの庫出しも、今回がラスト!
本日のお題は、公開前から何かと話題だった実写版「鋼の錬金術師」です。

《あらすじ》
亡き母を甦らせるべく禁忌である人体錬成を行なった為、左脚と右腕を
失ったエドワード・エルリック(演じるは山田涼介さん)と肉体全てを失った
アルフォンス・エルリック(声の吹替えは水石亜飛夢さん)の兄弟は、
失ったものを取り戻すべく「賢者の石」を探す旅を続けていた。
旅の途中、有益な情報を得られるかもしれないということで、キメラの権威で
ある国家錬金術師のタッカー(演じるは大泉洋さん)の下を訪ねる兄弟で
あったが、その裏ではホムンクルスなる人外の者達の陰謀が進行していて…。

以下、ネタばれありの感想です。

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL

.08 2018 映画 comment(0) trackback(0)
movitaisenheiseif.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、毎冬恒例行事となり
つつある仮面ライダーMOVIE大戦シリーズ最新作「仮面ライダー平成
ジェネレーションズFINAL
」です。

《あらすじ》
東都政府の元研究員・最上魁星(演じるは大槻ケンヂさん)は、開発した平行
世界移動装置「エニグマ」によって現在自分がいる世界ともう一方の平行
世界を一つにせんと企んでいた。
その目的はただ一つ…平行世界にいるもう一人の自分と合体することにより、
永遠の命を手に入れる事であった。
このままでは、二つの世界は消滅してしまう。
最上の野望を打ち砕く為、仮面ライダービルドこと桐生戦兎と仮面ライダー
クローズこと万丈龍我は立ち上がる。
しかし、仮面ライダーは彼等二人だけでは無かった…。

以下、ネタばれありの感想です。

カラフルパレード2告知

.25 2018 同人 comment(0) trackback(0)
 イベント開催が迫って来たので告知!

2018年2月25日(日)に、札幌はアスティホールにて開催されるプリキュアシリーズ
プチオンリー同人誌即売会「カラフルパレード2」(親イベント「Elysian34」)にサークル
参加します。

配置場所は、
G05
です。
当日の御品書は、こちら。
20180225お品書blog
新刊はありませんが、去年のプリキュアまつりで頒布したばかりのその後の
プリキュア5妄想本や、スーパーヒーローごった煮クロスオーバー本を頒布します。
札幌の同人イベントにサークル参加するのは、前回のカラフルパレード(一昨年の9月
開催)以来。
前回同様イベント当日に札幌入りする予定ですが、この時期ですから果たして新千歳
空港に無事着陸出来るのか…?
兎にも角にもイベント当日は、むさいおっさんが一人ぽつんと座ってますが、気軽に
お立ち寄り下さい。

(この告知は、2018年2月25日までトップに表示します)

オリエント急行殺人事件

.24 2018 映画 comment(0) trackback(0)
murder on the orient express
 溜まっている去年観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ミステリー
小説の名作を原作とする「オリエント急行殺人事件」です。

《あらすじ》
エルサレムでの遺物盗難事件を名推理で解決した名探偵ポアロ(演じるは、
本作の監督も務めるケネス・ブラナー)は休暇を満喫しようとしていたところ、
急遽イギリスでの事件の解決を依頼され、ヨーロッパを横断する豪華寝台列車
オリエント急行に乗りこむ。
食堂車でくつろいでいたポアロに、乗客の富豪ラチェット(演じるはジョニー・
デップ)は身辺警護を依頼する。
最近、ラチェットの命を狙うとの脅迫状が届き始めた為だ。
しかし、ラチェットのきな臭さに感づいたポアロは、この依頼をにべも無く断る。
その夜、脅迫状通りラチェットは何者かの手により殺害される。
容疑者は、一等車両に乗り合わせた9人の乗客。
しかし、捜査を進めて行くとこの9人には其々ラチェットを殺害するのに十分な
動機を持っていて…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク