スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYBORG009 CALL OF JUSTICE

.12 2017 映画 comment(0) trackback(0)
009 call of justice
 溜まっている去年鑑賞した映画のレビューの庫出し、本日のお題は、新たなる
ゼロゼロナンバーサイボーグ達の物語、「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」です。

《あらすじ》
幾度となく悪と戦い続け、世界を守って来たゼロゼロナンバーサイボーグ達は、
アメリカ・テキサス州にて平穏に暮らしていた。
そんな彼等を、ジャーナリストのルーシーが訪ねて来る。
彼女の父は世界を影から操る超人類「ブレスド」の存在に気づき、殺害されたと
言う。
父からブレスドに対抗出来得る存在と教えられたゼロゼロナンバーサイボーグ
達に、ルーシーは共に戦って欲しいと懇願する。
ルーシーを追い、彼女を抹殺すべく遂に姿を現すブレスド達。
ゼロゼロナンバーサイボーグ達の新たなる戦いが、始まろうとしていた…。

以下、全3章を纏めた感想。

ガール・オン・ザ・トレイン

.07 2017 映画 comment(0) trackback(0)
the girl on the train
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、アメリカでベストセラーと
なり、日本でも「このミステリーがすごい!」に選出されたミステリー小説が原作の
ガール・オン・ザ・トレイン」です。

《あらすじ》
離婚をして傷心気味のレイチェル(演じるは「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の
ヒロイン役が印象深いエミリー・ブラント)は、通勤する電車の車窓から一組の若い
夫婦の姿を毎朝目にしていた。
その夫婦の二軒隣の家は、かつて自分が愛する夫トムと共に過ごした家があり、
現在は自分からトムを奪ったアナと、二人の間に産まれた赤ん坊が住んでいた。
ある朝、レイチェルが車窓から若い夫婦の家を眺めると、妻が別の男と愛し合って
いる姿を目撃してしまう。
その光景がトムの不倫と重なって見えたレイチェルは、義憤に駆られ、酒の力が
手伝ったこともあり、その女を懲らしめようと彼女の家を訪ねてしまう。
しかし、レイチェルの記憶はそこで途切れ、気が付けば友人から間借りしている
部屋に頭から血を流して横たわっていた。
実は、離婚と前後してレイチェルはアルコール依存症に陥っていたのだ。
その後、警官がレイチェルを訪ねて来る。
レイチェルが不倫を目撃した若い女…メガンが失踪し、彼女の夫が捜索願を提出
したと言うのだ。
メガンはトムとアナの赤ん坊のベビーシッターをしていたことがあり、更にメガンの
家の付近でレイチェルが近隣住民に目撃されていたことから、警察はメガンの
失踪にレイチェルが関与しているのではないかと疑っていたのである。
果たして、レイチェルはメガンを殺害してしまったのか…?

以下、ネタばれありの感想です。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー

.06 2017 映画 comment(0) trackback(0)
movietaisen2017.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、毎冬の恒例行事となるつつ
あるMOVIE大戦シリーズ最新作、「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パック
マン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー
」です。

《あらすじ》
突如爆発的なスピードで感染が広がった新種のウイルス「パックマンウイルス」。
この事態を引き起こしたのは、究極生命体を生み出さんとするネクストゲノム研究所
所長・Dr.パックマンこと財前(演じるは佐野史郎さん)であった。
財前の野望を打ち砕くべく、仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダーゴースト、そして
仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザード達伝説のライダー
達が集結する!

以下、ネタばれありの感想です。

疾風ロンド

.05 2017 映画 comment(0) trackback(0)
sippurondo.png
 観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、東野圭吾原作の「疾風ロンド」です。

《あらすじ》
医科学研究所から強力な炭疽菌「K-55」が盗み出される。
犯人である研究所の元研究員・葛原は、K-55が隠された場所を示すテディベアの
写真と共に三億円を要求するメールを研究所所長の東郷(演じるは柄本明さん)に送り
つける。
しかし、事件は意外な方向へと展開する。
葛原が、交通事故死したのである。
葛原は死亡したものの、K-55は依然何処かに隠されたまま。
このまま放置した場合、K-55が閉じ込められている容器のバッテリー切れによりK-
55は拡散され、未曽有のバイオハザードが発生してしまう。
この事態の収拾を命じられた研究所の主任研究員・栗林(演じるは阿部寛さん)は、
写真の背景から、K-55が隠されたのが野沢温泉スキー場であることを突き止める。
かくして、栗林は、最近仲が冷え切っている息子の秀人と共に野沢温泉スキー場へ
向かうのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

この世界の片隅に

.03 2017 映画 comment(0) trackback(0)
konosekai.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、じわじわと口コミ効果が拡がり、
上映規模を広めているアニメ映画「この世界の片隅に」です。

《あらすじ》
1944年。
太平洋戦争真っ只中の広島県・呉。
絵を描くのが好きな少女すず(声の吹替えはのんさん)は、北條家に嫁いできた。
寡黙ながらも優しい夫・周作とその家族と共に、日々を一生懸命生きるすず。
しかし、次第に激化する戦火は呉にも及び、すずは右手を失う。
更に、すずの実家がある江波は投下された原爆によって甚大な被害が出て…。

以下、ネタばれありの感想です。

シークレット・オブ・モンスター

.02 2017 映画 comment(0) trackback(0)
the childhood of a leader
 新年を迎えたと言うのにまだ去年観た映画のレビューが溜まっているので、レビューの
庫出しを続けて行きます。
本日のお題は、「羊たちの沈黙」の監督が大絶賛したという「シークレット・オブ・モンスター
です。

《あらすじ》
第一次世界大戦終結から間もない1918年のパリ。
パリ講和会議に出席するウィルソン米大統領に同行してきた国務次官補は、妻と、少女と
見間違う程美しい息子のアプリコットと共にアメリカからパリ郊外の邸に住み始めた。
アプリコットは、徐々に自己のエゴを肥大化させて行き、やがて両親に対しても激しく反抗
し始める。
アプリコットがやがて、大国を率いる独裁者となることを知る者は、今は誰も知らない…。

以下、ネタばれありの感想です。

あばよ2016、よろしく2017!

.01 2017 日常 comment(0) trackback(0)
 新年あけましておめでとうございます。
去年はプリキュアジャンルでの同人活動を始めてから2年目となりましたが、一昨年
同様、そのお陰で沢山の人々との「初めまして」に恵まれ、実に実り多き一年であり
ました。
また、その繋がりのお陰で、同人活動に全く関係ないオフ会にも顔を出すように
なったりして、一昨年以前では考えられないような経験を多くさせて貰いました。
昨年度御世話になった方々には、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、毎年新年一発目の記事に掲げている「今年の抱負」。
昨年掲げた2016年の抱負は…
①去年に続き資格取得を目標に勉学に勤しむ。
②今年は、「オフセットの」同人誌を2冊以上発行出来るようにする。
③自分がいつ死んでも良いように、今日と云う日を精一杯送る。
…でした。
其々の経過報告をしますと…
①は、またもや資格取得に失敗したので、目標未達。
②は、春のレイフレ時に「その後のMax Heart」本、夏コミ時にヒーローごった煮
クロスオーバー本の2冊を発行出来たので、目標達成!
③は、一昨年に続き個人的には未達だったように思えます(もし去年ポックリ逝く
ようなことがあったと想定して、やり残したことは多数あるので)。
てな訳で今年は、①、③をそのまま継続し、②を「『プリキュア関係のオフセットの』
同人誌を2冊以上発行出来るようにする」に変更して、頑張りたいと思います。

今年も日常や映画の感想、サブカルチャー関係のあれこれを語る個人的な備忘録
的ブログではありますが、「劇場管理人日誌」を宜しくお願いします!

デスノート Light up the NEW world

.26 2016 映画 comment(0) trackback(0)
death note lutnw
 観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、実写版デスノート10年ぶりの
新作にして、ネガティブな評価が殆どと云う問題作「デスノート Light up the
NEW world
」です。

《あらすじ》
名前を書かれた者は、確実に死ぬという死神の持ち物「デスノート」。
天才大学生・夜神月(本作でも藤原竜也さんが新規映像にて出演)はこのデス
ノートを使って凶悪犯を粛正し、新世界の神「キラ」と崇められたが、ICPOの
誇る名探偵L(こちらも新規映像にて松山ケンイチさんが出演)との頭脳戦の末、
敗れて死亡する。
あの事件から10年。
キラ事件を再現するように、犯罪者達が心臓麻痺で次々と死亡する。
キラ事件後に設立された警視庁デスノート対策本部の三島(演じるは東出昌大
さん)は、Lの後継者竜崎(演じるは池松壮亮さん)と共に、この新生キラ事件を
捜査する。
やがて二人は、デスノートが6冊も人間界にもたらされたことを知る。
かくして、三島、竜崎、そしてキラの後継者を名乗る紫苑(演じるは菅田将暉
さん)によるデスノート争奪戦が始まった…!

以下、ネタばれありの感想です。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

.19 2016 映画 comment(0) trackback(0)
jack reacher never go back
 観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、主演のトム様が来日してPRして行った
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」です。

《あらすじ》
弱き者の助けに応えどこからともなく現れて、軍人時代のスキルを使って巨悪を挫く
一匹狼ジャック・リーチャー(演じるは、前作に続き我等のトム・クルーズ)。
彼の後任として陸軍指揮官となった女性将校ターナー少佐が逮捕されたと聞いた
ジャックは、その逮捕にきな臭いモノを感じ、独自に調査を開始する。
ターナー少佐逮捕の陰には、陸軍高官も絡んだ陰謀が進行していた。
更にターナーの命を狙う一派は、ジャックの娘という少女サマンサにまで魔手を伸ばす。
ターナーとサマンサの命を救うべく、再びジャックの戦いが始まろうとしていた…!

以下、ネタばれありの感想です。

ミュージアム

.15 2016 映画 comment(0) trackback(0)
museum.png
 観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ヤンマガ連載の漫画を原作とする
ミュージアム」です。

《あらすじ》
生きたまま猟犬に貪り食わせると云う猟奇的な方法で殺害された26歳の女性。
その女性を喰った猟犬の腹の中からは、「ドッグフードの刑」と書かれた紙片が
発見される。
続いて、引きこもりの青年が犠牲となる猟奇殺人事件が発生。
これらの事件には、雨の日に実行されると云う共通点があった。
この連続猟奇殺人事件を追う警視庁捜査一課一係巡査部長の沢村(演じるは
小栗旬さん)は、犯人がこれらの事件を「見せびらかす」為に行っていると推測。
やがて、被害者にはある殺人事件の裁判員であったと云う共通項が判明する。
その中には、夫婦関係が冷め切って子供を連れて家を出た沢村の妻・遥も
含まれていて…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。