スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストライダー2

.22 2013 映画 comment(2) trackback(0)
ghostrider2.jpg
 マーベルの燃えるダークヒーローが5年以上のブランクを経て帰って来た!
…てな訳で、今日は「ゴーストライダー2」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
父親の命を救う為、悪魔と契約を交わし、
己が身に復讐の精霊ゴーストライダーを宿してしまったジョニー
(演じるは前作から続投のニコラス・ケイジ)。
ライダーは徐々に力を増して行き、
最近ではジョニーの制御が利かなくなりつつあった。
ある日、周囲に被害が及ぶのを防ぐべく人里離れた場所に暮らす
ジョニーを一人の僧侶が訪ねて来る。
モローを名乗る僧侶は、ジョニーからライダーを引き離すことを条件に、
一人の少年の保護を依頼する。
その少年は悪魔ロアークの憑代であり、
ロアークの手先に狙われていると言う。
そして、そのロアークこそジョニーが契約を結んだ悪魔であった…。

以下、ネタばれありの感想です。
 「続編は大抵失速する」と云うジンクスを、
先日観た「96時間 リベンジ」が破ってくれたので、
仄かな期待と共に本作を観たのですが…
いや~、ものの見事に期待を裏切られました。
ここまで面白くない続編になるとは思わなんだな~…。

前作は決して突っ込みどころのない、
完璧な作品と云う訳ではなかったけれども、
(良い意味で)バカに徹した作りで、
戦いあり、ラブロマンスあり、展開も一本調子ではなく、
娯楽作品として突き抜けた面白さがあったアメコミ映画でした。
ゴーストライダー™ エクステンデッド・エディション [Blu-ray]ゴーストライダー™ エクステンデッド・エディション [Blu-ray]
(2010/05/26)
ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス 他

商品詳細を見る

その「突き抜けた感」…カタルシスが本作には全く見られない。
まずここが駄目。
ライダーが暴れ回るシーンにおいて痛快さが無かった訳ではありませんが、
そのライダーが善人も悪人も見境なく襲うようになると云う、
本作からの(加えんでも良い)新設定のお陰で、
その暴れ回るシーンも何か乗り切れなかった。

戦いも一本調子で、ライダーがアホみたいに暴れ回って敵に勝っておしまい。
前作ではライダーの必殺技ペナンス・ステア(悪人が過去他人に与えた苦痛を与え返す技)が、
魂のある者にしか通用しない為、ラスボスである魂の無い悪魔ブラックハートに苦戦するも、
人間の魂を大量に吸収してパワーアップしたはずのブラックハートが、
魂を持った存在になってしまったことをライダーが利用して、
逆転勝利する…と云う、
頭を使った且つカタルシスに満ちた戦いが観られたんだけどな~。

個人的に一番駄目だったのは前作からの繋がりが全く見られなかったこと。
パンフ掲載のインタビューにおいて、
監督が、
「本作と前作の共通点はケイジが出演していることだけで、
全く別の作品に仕上がっている。」
と述べているのですが、その言葉に偽り無し。
監督が変わったことによって、
作品の空気が変わることが駄目と言ってる訳ではないんですよ。
「エイリアン2」なんかが良い例ですが、
そのような作品で面白い作品はいくらでも有りますから。
エイリアン2 [Blu-ray]エイリアン2 [Blu-ray]
(2011/04/22)
シガーニー・ウィーバー、キャリー・ヘン 他

商品詳細を見る

ですが、前作の設定を変えるのは頂けない。
ジョニーと契約を締結したのは、
ピーター・フォンダ演じた格好良い悪魔メフィストであって、
本作のようなブクブク太ったおっさん悪魔ロアークでは、
断じてなかったはず。
悪魔は人間界では姿を変えると云うエクスキューズがありましたが、
悪魔の名前そのものが変わるとは思えないし、
そもそも過去の回想シーンで、
ジョニーと契約を締結してたのもロアークになってたのは、
言い訳出来んでしょ。
悪魔は人間界では超常的な力を発揮できない?
ではバリバリにスーパーパワーを行使していた前作のメフィストや、
ブラックハートとその僕達はどう云うことなんでしょうか?
上述のペナンス・ステアも使用しない。
前作のヒロイン・ロクサーヌには一切言及しない。
etc…。
作風を変えるのは別に構いませんが、もっと前作を大切にして欲しかった。

それと本作のライダーが参戦する理由が弱かったのも、
マイナスポイント。
前半は一応体内に巣食うライダーを取り除いてもらうと云う理由がありましたが、
取り除いてもらった後半が、ちょいと展開に説得力が欠けていたと思います。
見ず知らずのロアークの代替ボディである少年を損得無に救う理由を、
もっと深く掘り下げて欲しかったです。

そんなこんなで、ちょっと期待していたダークヒーローの続編は、
ジンクス通り「駄目な続編」に仕上がっていた一本でした。
以上!

追伸
これは本編に関わることではないので、こちらで述べますが、
本作はパンフも駄目でした。
マーベルコミックスの映画なので、他の作品同様、
詳細な原作の解説があるかと思いきや、それが無かった。
訳のわからん漫画家や映画ライターにコメントを寄稿させる位なら、
ちゃんとしたアメコミライターを起用して欲しいです。
スポンサーサイト

comment

shirayuki
あなたの意見に
とても、共感しました。
この作品は、かなりの駄作でした。
前作とのつながりがまったくといっていいほど
無かった。
2014.05.11 10:56
狂犬佐藤
 shirayuki様、はじめまして。

稚拙なレビューですが、共感頂けて恐縮です。
自分の周りで前作と本作を観た人がおらず
(殆ど前作のみと云う人が多くて)、自分が
見当違いなことを述べてるのでは…と心配
だったのですが、同じ様に感じていた方が
いらっしゃって、嬉しい限りです。

>前作とのつながりがまったくといっていいほど
>無かった。
本作の最も駄目だった点は、これに尽きると
思います。
他のマーベルコミックス原作の映画は、こんな
ことになっていないのに、何でゴーストライダー
だけ、前作を意識しない作りになってしまったんで
しょうかね…。
2014.05.12 02:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kyoukensatou.blog37.fc2.com/tb.php/916-265c9b0f

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。