レインボーフレーバー15 レポ

.27 2016 同人 comment(0) trackback(0)
先日の記事で告知した通り、一昨日の25日に開催されたプリキュアシリーズオンリー
同人誌即売イベント「レインボーフレーバー(以下「レイフレ」と言います。)15」に
サークル参加して来ました。
今日は、その時の簡単なレポをアップして行きます。
スポンサーサイト

レインボーフレーバー15 告知

.25 2016 同人 comment(0) trackback(0)
 開催日直前となってしまいましたが、サークル参加するイベントの告知です。

2016年9月25日(日)に、東京流通センターにて開催されるプリキュア
オンリー同人誌即売会「レインボーフレーバー15」にサークル参加します。

配置場所は、
う08
です。
今回のイベントの新刊はありませんが、今年の夏コミの新刊を頒布する予定
です。
当日の御品書は、こちら!
reifure15.png
サークルカットでは「その後のハトキャ」本も頒布する旨書いてますが、先日の
札幌のプリキュアオンリーで完売したので、サークルカットの記述が「あれは
ウソだ(CV:玄田哲章)」状態になってしまって申し訳ありません。
そちらについては、表紙とオマケページ等をオミットしたものをピクシブにて
アップしていますので、御所望の方はそちらを御活用下さい。

イベント当日は、むさいおっさんが一人ぽつんと座ってますが、気軽にお立ち
寄り下さいね。

(この告知は2016年9月25日までトップに表示します)

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

.24 2016 映画 comment(0) trackback(0)
id4resurgence.png
 鑑賞映画のレビューの庫出し、本日のお題は、メガヒットを記録したSF大作の
20年ぶりの続編、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」です。

《あらすじ》
30億の人命が失われた異星からの侵略者との戦いから20年。
人類は復興を遂げるだけでなく、異星人のオーバーテクノロジーを摂取して
来たるべき新たな侵略に対する備えもしていた。
異星人からの独立を宣言した記念日を目前としたある日、アフリカに残っていた
異星人の宇宙船の残骸が突如覚醒し、奇妙な電波を宇宙に向けて発信した。
それは、宇宙の彼方にいる仲間に向けたSOS信号だったのだ。
間も無く来訪した異星人は、20年前を遥かに凌ぐ戦力で再び地球への侵攻を
開始する。
重力さえも操る異星人に、人類は再び勝利することが出来るのか…?

以下、ネタばれありの感想です。

ゴーストバスターズ(2016年版)

.20 2016 映画 comment(0) trackback(0)
ghostbusters.png
 鑑賞映画の感想の庫出し、本日のお題は、30年以上の時を経てリブートされて
帰って来た「ゴーストバスターズ」です。

《あらすじ》
コロンビア大学の終身雇用の審査を控えていた物理学博士のエリンは、
19世紀に建てられた屋敷で発生している幽霊騒ぎの解決を依頼される。
かつてエリンは旧友とゴースト本を共著したことがあり、それがきっかけとなって
舞い込んだ今回の依頼。
しかし、トンドモ科学に傾倒していた過去が大学にバレれば、終身雇用の話は
無しとなってしまう。
ゴースト研究本は本来出版されていないはずであったが、電子書籍として世に
出回っているということで、電子書籍化した旧友のアビーを訪ねるエリン。
研究本の出版取り止めを条件にアビーと共に幽霊騒ぎの起こっている屋敷に
足を踏み入れたエリンは、本物のゴーストを目の当たりにする。
終身雇用の道を諦めたエリンは、アビー、アビーの相棒であり天才発明家でも
あるホルツマン、元地下鉄駅員のパティの4人でお化けの調査兼退治専門業者
である「ゴーストバスターズ」を結成、ニューヨークを揺るがすゴースト騒動に
挑むのであった…!

以下、ネタばれありの感想です。

X-MEN:アポカリプス

.15 2016 映画 comment(0) trackback(0)
x-men apocalypse
 鑑賞映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ウルヴァリンのスピンオフも含めれば
シリーズ通算8作目となる実写版X-MEN最新作「X-MEN:アポカリプス」です。

《あらすじ》
1983年。
エジプトにて、永い眠りより一人のミュータントが甦った。
彼の名は、黙示録を意味するアポカリプス…紀元前のエジプトで神として君臨していた
史上初のミュータントであった。
覚醒したアポカリプスの眼には、現代を生きる人類は堕落した生物に映った。
この堕落した人類を「浄化」すべく、人類に対して宣戦布告をする。
アポカリプスの歪んだ世直しを阻止すべく、プロフェッサーX(演じるは、「ファースト・
ジェネレーション
」からエグゼビアを演じ続けているジェームズ・マカヴォイ)は若き
ミュータント達の力を結集して立ち向かうのであった…。

以下、ネタばれありの感想です。

ファインディング・ドリー

.13 2016 映画 comment(0) trackback(0)
finding dory
 鑑賞した映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ピクサースタジオ最新作にして大
ヒット作の続編「ファインディング・ドリー」です。

《あらすじ》
マーリンが、人間の世界に連れ去られた息子のニモを連れ戻した冒険から1年。
グレート・バリア・リーフの珊瑚礁にて、マーリンはニモ、そして旅を共にしたドリーらと
平和な生活を送っていた。
ある日、何でもすぐに忘れてしまうという欠点を持っていたドリーが、自分に両親が
いたことを「思い出す」。
微かに記憶する「カリフォルニア州モロ・ベイの宝石」と云う謎のキーワードを頼りに、
今度はドリーの両親探しの旅が始まろうとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。

ニュースの真相

.12 2016 映画 comment(0) trackback(0)
truth.png
 1週間ほど更新をさぼっていた為、また溜まってしまった鑑賞映画のレビューの庫出しを
続けて行きます。
本日のお題は、ブッシュ元大統領(息子の方)のベトナム戦争派兵逃れ疑惑を伝えた
スクープを巡るノンフィクション、「ニュースの真相」です。

《あらすじ》
2004年ニューヨーク。
大統領選に沸く中、再選を目指すジョージ・W・ブッシュ大統領にはベトナム戦争への派兵
逃れを目的とした空軍州兵へのコネ入隊等の軍歴詐称疑惑が囁かれていた。
この疑惑を追っていたCBSニュースのプロデューサー・メアリー(演じるはケイト・ブラン
シェット)は、遂にこの疑惑が真実であることを示すキリアン文書のコピーを入手する。
特別番組を組み、ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑をスクープしたメアリーの取材
チームは、大統領選の結果をも左右するかもしれないこの報道の成功を確信する。
しかし、特別番組の放送後、キリアン文書が偽造されたものである疑いがかけられる。
やがてメアリーの取材チームの報道が誤報であるとの声が大勢を占め始め、当初は
味方であったはずのCBSの重鎮達も内部調査委員会の設置を決定し、火消しに躍起に
なる。
このスクープは果たして誤報だったのか…メアリーのジャーナリストとしての矜持を賭けた
闘いが始まろうとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。

北海道同人紀行2016夏

.06 2016 同人 comment(0) trackback(0)
 先日の記事でお知らせした通り、札幌にて開催されたプリキュアシリーズプチオンリー
イベント「カラフルパレード」にサークル参加して来ましたので、今日はその時の簡単な
レポをアップして行きたいと思います。

カラフルパレード 告知

.04 2016 同人 comment(0) trackback(0)
 サークル入場証が届き、コミケ関係のドタバタも終息したので告知!

2016年9月4日(日)に、札幌はアスティホールにて開催されるプリキュアシリーズ
プチオンリー同人誌即売会「カラフルパレード」(親イベント「Elysian31」)にサークル
参加します。

配置場所は、
C02
です。

カラパレ御品書1
当日は、夏コミ新刊(ヒーローのクロスオーバー本)や、その後のMaxHeart妄想
本、その後のハトキャ妄想本を頒布します。

イベント当日は、むさいおっさんが一人ぽつんと座ってますが、気軽にお立ち寄り
下さい。

札幌へ行くのは、7月の頭以来。
今回はイベント当日に北海道入りし、イベント&旅行を楽しむ予定です。

(この告知は、2016年9月4日までトップに表示します)
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク