寄生獣 完結編

.30 2015 映画 comment(0) trackback(0)
kiseiju2.jpg
 実際に観てみたら、案の定の二部作構成になっていた実写版「寄生獣」
(前編の感想は、こちら。)。
今日は、その完結編の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
東福山市の新市長となった広川。
彼の周囲の者達は、殆どが寄生生物(パラサイト)であった。
母親をパラサイトに殺されたことでパラサイトを狩る者となった新一は、
広川をも標的にしようとする。
そんな新一の「パラサイト狩り」は、余りにも目立ち過ぎてしまった。
広川は新一の抹殺を目論むも、一味の中心であるパラサイトの田宮は、
人間とパラサイトの架け橋となり得る新一の殺害に、異を唱える。
一方、パラサイトの存在を漸く察知した人間達もまた、東福山市庁舎が
パラサイト達の巣窟と化しているとの情報を掴み、パラサイトを一掃する
作戦を実行しようとしていた。
様々な勢力の思惑が交差し、事態は大きく動こうとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

.24 2015 映画 comment(0) trackback(0)
patolabor tokyo war
 今日は、実写版パトレイバーの集大成となる「THE NEXT GENERATION
パトレイバー 首都決戦
」の感想を、予習の為に観たアニメの方の劇場版
第2作の感想と合せてアップして行きます。


《あらすじ》
11年前、一人の自衛官によって引き起こされた東京での「戦争」。
ただ戦争が起きていないと云うだけで偽りの平和を謳歌する日本に、
戦争とは無関係ではないことを知らしめる為に起こされたこの「戦争」の
首謀者・柘植は逮捕されたものの、その信奉者達には警察の捜査を
逃れた者もいた。
そして現在、雌伏の時を経て、遂にその残存部隊が決起する。
レーダー上だけではなく肉眼でも視認できないステルス戦闘ヘリを使い、
警視庁や都庁等への攻撃を開始する柘植の信奉者達。
これに立ち向かうは、かつて柘植を逮捕した警視庁のレイバー部隊の
三世代目…後藤田隊長率いる特車二課であった。

以下、ネタばれありの感想です。

コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」

.20 2015 映画 comment(0) trackback(0)
akito the exiled3
 前章に続き、またもや公開が遅れに遅れていたコードギアスの派生作品
亡国のアキトの第3章
今日は、やっとこさ公開となったそんな第3章の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
E.U.ワルシャワ駐屯軍の援護作戦から1カ月。
ワイヴァン隊は、ワルシャワ駐屯基地で足止めを喰らっていた。
そんな折、ワイヴァン隊のアキトは、基地近くの市場で出会った老婆に
語りかけられる。
「呪われた子だ…。」
老婆はヒッピーの集団の一員であり、ひょんなことからワイヴァン隊はその
集団と共同生活を送ることとなる。
一方、ユーロ・ブリタニアでは、本国からキングスレイなる軍師が派遣
される。
遅々として進まないユーロ・ブリタニアのE.U.への侵攻に対し、軍師
キングスレイは、E.U.市民を恐怖に陥れる奇策によって、戦況の進展を
早めようとする。
また、E.U.では腐敗しきった上層部に対して、スマイラス将軍が不穏な
行動を見せ始める。
ユーロ・ブリタニアとE.U.の戦局は、新たな局面を迎えようとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。

あの日の声を探して

.18 2015 映画 comment(0) trackback(0)
the search
 今日は、「アーティスト」でオスカーを勝取ったミシェル監督最新作、
「あの日の声を探して」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1999年。
モスクワで発生したテロをチェチェン独立派の犯行と断定したロシアは、
チェチェンへテロ掃討を目的とする侵攻を開始。
ロシア軍によるチェチェン住民への非人道的な攻撃が続く。
そんな中、チェチェンで両親と姉、そしてまだ赤ん坊である弟と暮らして
いた少年ハジは、目の前で両親を銃殺される。
弟のみを連れ出しチェチェンから避難するハジであったが、幼いハジ
だけで赤ん坊を連れて歩くのは難しく、民家の前へ弟を置き去りにして
しまう。
一方、チェチェンからの避難民をサポートするEU人権委員会の
キャロルは、一人道を彷徨うハジを見つけ、保護する。
何も話そうとしないハジに困惑しながらも、二人の奇妙な共同生活が
始まる。
その頃、ハジら二人の弟と生き別れてしまった姉のライッサは、何とか
ロシア兵から逃れ、弟達の行方を追ってチェチェンを後にするのであった。

以下、ネタばれありの感想です。

コマンドー

.14 2015 映画 comment(0) trackback(0)

 先月末、20世紀FOXの「吹替の帝王」シリーズ最新作として、「コマンドー」のブルーレイ
ソフトが発売されました。
数多くあるシュワちゃん主演作の中で、未見のものの一つがこの「コマンドー」だったのです
が、このコマンドーの吹替版は秀逸の出来であると聞き及んでいたので、上述のブルーレイ
ソフト発売を機に観ることとしまして、ソフト発売後すぐに観終わりました。
今日は、そのレビューをアップして行きます。
ちなみに自分が観たのは、好評であった日曜洋画劇場での吹替バージョンです。
尚、本作は公開されてから大分経っているので、「猿の惑星」のレビューと同様にあらすじは
省きます。

黄金週間 IN 2015

.12 2015 日常 comment(0) trackback(0)
 今年の黄金週間、自分は5月の2日から10日までお休みを頂けました。
相も変わらず遠出はせず、映画を観まくっていたのですが、それ以外には、
東京の国立公文書館にて10日まで開催されていた「JFK その生涯と
遺産」展と、ギロッポンヒルズの森アーツセンターギャラリーにて連載終了を
記念して開催されているNARUTO展へ行ったりしとりました。



jfk.jpg
JFK展は、母親が行きたいと言っていたのに加え、個人的にケネディ
大統領に興味があった(正確には、自分にとって生涯のフェイバリット映画で
あるオリバー・ストーン監督の「JFK」で興味を持った)ので、連休後半の
5日に行って参りました。
客の入りはそこそこ、大混雑している訳でもなく、ゆったりと展示物が観れる
ほど良い混み具合でした。
アメリカにあるケネディ大統領図書館から借り受けた物が、メインに展示
されておりました。
個人的に最も知りたかった1963年(暗殺された年)のことが程々にしか触れ
られていなかったのは残念でしたが、核戦争一歩手前まで行ったキューバ
危機のことは力を入れて展示されていたので、満足出来ました。
テレビ演説の際に戦争行為と捉えられないようにする為、演説の一言一句
細心の注意を払っていた(「海上封鎖」の語を使わず、「隔離」を使用)だとか、
日本の首脳が訪米した際、正に水面下では核戦争になるやもしれない事態に
ついて真剣な話し合いをしているのに、それを一切悟られずに、ケネディは
その訪問を受けていただとか、一歩間違えば人類が滅亡していたかもしれない
緊張感をヒシヒシと感じられる展示物を、無料で見られたのは天恵でした。



naruto.jpg
NARUTO展は、J-WORDで自分が求めていたモノ(詳細は、こちらの記事
参照。)が展示されていたので、こちらも満足。
特に、単行本及び画集に未収録であった最終回のカラー原稿が、全て展示されて
いたのは、個人的に一番大きな収穫でした。
また、岸本先生の仕事場に置かれている映画のDVD及びブルーレイの
コレクションが展示されていたのですが、その中に「キャビン」や「遊星からの物体X
ファーストコンタクト
」があったのが個人的に嬉しかったですね(笑)。



そんなこんなで、今年の黄金週間中に行ったイベントの簡易レポでした。

名探偵コナン 業火の向日葵

.10 2015 映画 comment(0) trackback(0)
conan19.jpg
 今日は、シリーズ第19作目にして、相も変わらず大ヒットしている「名探偵
コナン 業火の向日葵
」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
第二次大戦時、芦屋への空襲によって焼失したと言われていたゴッホの
ひまわりの模写が発見され、ニューヨークにてオークションに出品される。
激しい競り合いの末、これを競り落としたのは、鈴木財閥の鈴木次郎吉で
あった。
次郎吉は競り落としたひまわりの模写を含めた7つのひまわりを、世界中の
美術館からの協力を得て日本に集め、展示会「日本に憧れたひまわり展」を
開催することを宣言する。
ところが、同時に怪盗キッドもまた芦屋のひまわりを狙っていることを予告。
日本へ芦屋のひまわりを輸送する飛行機に爆弾を仕掛ける等して、芦屋の
ひまわりを執拗に狙う怪盗キッド。
しかし、コナンはこれらの犯行がキッドらしからぬ行動であると違和感を
覚え…。

以下、ネタばれありの感想です。

マジック・イン・ムーンライト

.08 2015 映画 comment(0) trackback(0)
magic in the moonlight
 今日は、ウディ・アレン監督最新作「マジック・イン・ムーンライト」の感想を
アップして行きます。

《あらすじ》
1928年。
中国人奇術師に扮して数々のイリュージョンを披露し、人気を博している
スタンリー(演じるはオスカー俳優のコリン・ファース)は天才的なマジシャン
であるも、無神論者且つ現実主義者で、大の偏屈者。
そんなスタンリーに、幼馴染のハワードから、スタンリーの奇術師としての
腕を見込んだ依頼が持ち込まれる。
ハワードの知人である資産家の家に居候として迎えられた占い師の女の
ペテンを見抜く…それが依頼内容であった。
女は他人の脳波動を感知して過去を見通したり、霊体と交信出来ると
語り、資産家の一家は彼女の信者となって、彼女のパトロンになると言い
出す始末。
何よりもペテンを嫌うスタンリーは、貿易商と身分を偽って、女占い師と対面
する。
女の名はソフィ(演じるはエマ・ストーン)。
ソフィは、初対面でいきなりスタンリーしか知らない彼の過去を言い当てる。
何かしらのトリックがあると疑ってかかるスタンリーであったが、美しく人懐っ
こい性格のソフィが放つ不思議な魅力に、徐々に魅了されて行き…。

以下、ネタばれありの感想です。

ドラゴンボールZ 復活の「F」

.07 2015 映画 comment(0) trackback(0)
dbz f
 今日は、フリーザ様復活と云う超ド級の話題を引っ下げて、またまた銀幕に
帰って来た『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
未来からやって来たトランクスに敗れ、地獄に堕ちた悪の帝王フリーザ。
しかし、フリーザ軍の残党が地球のドラゴンボールを使い、フリーザを復活
させてしまう。
自分の死後、時間が経った現世では、自身に屈辱的な敗北を経験させた
孫悟空が、魔神ブウを倒すまでにパワーアップしていることを知った
フリーザは、悟空を倒すべく生まれて初めての修業をし、更なる力を得る
ことに成功する。
かくして、悟空らに復讐すべくフリーザは大量の軍勢を率いて、地球への
侵攻を開始するのであった。
果たして、地球の命運や如何に…!?

以下、ネタばれありの感想です。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

.05 2015 映画 comment(0) trackback(0)
birdman.jpg
 今日は、本年度のオスカーの作品賞を勝ち取った「バードマン あるいは(無知が
もたらす予期せぬ奇跡)
」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
かつてヒーロー映画「バードマン」シリーズに主演し、富と名声を手にした俳優リーガン
(演じるは、リスタートする前のバッドマンシリーズにおいてバッドマンを演じたマイケル・
キートン)。
しかし、その後にヒットする作品には恵まれず、結婚生活は失敗し、娘のサム(演じるは、
リスタートしたスパイダーマンシリーズでヒロインを務めたエマ・ストーン)は薬物依存症と
なる等、リーガンの人生は正に行き詰っていた。
そんなリーガンは、起死回生を狙ってブロードウェイの舞台に立とうとしていた。
ところが、今まで舞台役者としての経験はなく、事前の評価もネガティブなものばかり。
果たして、復活を懸けてリーガンが挑む「大勝負」の結末は…?

以下、ネタばれありの感想です。

博士と彼女のセオリー

.03 2015 映画 comment(0) trackback(0)
the theory of everything
 今日は、ホーキング博士の半生を、博士自身ではなく博士を「支えた者」の
視点で描く「博士と彼女のセオリー」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1963年。
ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を専攻するホーキングは、同じ大学で
中世スペイン史を専攻するジェーンと、学内のパーティーで出会う。
「神は存在しない」ことを方程式で表したいと述べるホーキングに興味を持った
ジェーンは、徐々に心惹かれて行き、やがて二人は恋に落ちる。
ジェーンの何気ない一言から、研究テーマを特異点理論の宇宙論への応用と
定めることが出来たホーキングは意気軒昂となるが、突如彼を不幸が襲う。
脳からの命令が神経に伝わらなくなると云う運動ニューロン疾患と云う難病を
患い、余命を2年と宣告されたのだ。
塞ぎ込むホーキングをジェーンは支え、彼と添い遂げることを決心する。
結婚し子を設けることが出来たホーキングとジェーンであったが、更なる試練が
二人を待ち受けているのであった…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク