ホビット 決戦のゆくえ

.26 2015 映画 comment(0) trackback(0)
hobit3.jpg
 去年観た映画のレビューの庫出しがようやっと終わったところで、今年になって
観た映画のレビューも結構たまってきたので、こちらもぼちぼちアップして行こうと
思います。
今日のお題は、自分にとって今年初めて観た作品となった「ホビット 決戦のゆくえ
です。

《あらすじ》
自身を討伐に現れたビルボ達に怒り狂い、彼等を助けた湖の町を灰燼に帰す
べく襲来したドラゴンのスマウグ。
これを迎え撃った湖の町の弓矢の名手バルドは、見事スマウグを討ち取る。
長い間ドワーフの王国を支配していたスマウグが滅んだことにより、悲願であった
故郷の奪還を果たしたトーリンであったが、王国に眠る黄金の魔力に、彼の心は
囚われ始めていた。
一方、闇の勢力と森のエルフ、そして支援をしたことを引き換えに王国の黄金を
要求していた湖の町の人間達は、各々の思惑の為に、ドワーフの王国を目指し
進軍を開始する。
ここに、ドワーフの王国を舞台にドワーフ、人間、闇の勢力、エルフが入り乱れた
激戦が始まろうとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

狂犬佐藤の2014年鑑賞映画ベスト10

.24 2015 映画 comment(0) trackback(0)
 今日は去年の大晦日の記事で予告した通り、2014年に観た82本(トッキュウ
ジャーと鎧武を別作品としてカウント。今年は82本全て劇場で鑑賞した作品と
なりました。)の映画から、個人的に「これだけは外せない!」と云う10本を発表
したいと思います。
昨年と同じようにベスト10と銘打っていますが、自分にとってはどれも甲乙つけ
難い素晴らしい作品達であるので、あえて順位づけはしておりません。
また、下に行けば行くほど最近の作品になっています。

寄生獣

.23 2015 映画 comment(0) trackback(0)
kiseiju.jpg
 去年観た映画のレビューの庫出しも、これがラスト!
てな訳で今日のお題は、自分にとって去年最後に観た作品となった「寄生獣」です。

《あらすじ》
日本各地で被害者の人体が原型も留めないほどに破壊される凄惨な殺人事件が
続発する。
その一方で、ごくごく普通の高校生の新一(演じるは、本作が4度目の山崎監督作品
出演となる染谷将太さん)は、自宅でくつろいでいた時に、謎の生物に襲われる。
何とか生物が鼻の穴から自身の身体へ侵入することを食い止めた新一であったが、
右手からの侵入を許してしまう。
その生物こそ、日本各地で頻発している殺人事件の「元凶」であった。
「それ」は、人間の脳を喰い、寄生した人間に擬態し、他の人間を捕食するという恐る
べき寄生生物だったのだ。
新一の脳の捕食に失敗し、彼の右手に寄生した生物は、やがて独自の意思を持ち、
あらゆる知識を習得して「ミギー」(声の吹替えは、阿部サダヲさん)を名乗る。
ミギーとの奇妙な共生を送ることとなった新一は、自分の意思と関係なく、後に「パラ
サイト」と名付けられる寄生生物達との戦いに巻き込まれて行くこととなり…。

以下、ネタばれありの感想です。

紙の月

.22 2015 映画 comment(0) trackback(0)
pale moon
 去年観た映画のレビューも残すところあと2本!
てな訳で今日のお題は、宮沢りえ女史久々の主演作となる「紙の月」です。

《あらすじ》
1994年。
わかば銀行の渉外係として働く契約社員の梨花(演じるは宮沢りえさん)は、
堅実な働きっぷりから上司の覚えも良く、子供に恵まれないながらも商社
勤務の夫・正文(演じるは田辺誠一さん)との結婚生活も良好で、何不自由
ない生活を送っていた。
ある日、業務で訪れた裕福な老人の家を訪れた際、その老人の孫である
大学生の光太(演じるは池松壮亮さん)と出会う。
お互いに魅かれ合った二人は何度も会う内に、愛し合うようになる。
壮亮は、大学に通う為に多額の借金を負っていた。
それを聞いた梨花は壮亮の借金を工面する為に、顧客から預かった金を
横領する。
やがて、光太の気を引く為の高級ホテルでの宿泊費や豪華なマンションでの
賃貸料を出費するべく、横領する金額をエスカレートさせて行く梨花は、破滅
への道を歩み始めていた…。

以下、ネタばれありの感想です。

インターステラー

.20 2015 映画 comment(0) trackback(0)
interstellar.jpg
 去年観た映画のレビューの庫出しも、残すところあと3本!
てな訳で今日のお題は、ノーラン監督最新作である「インターステラー」です。

《あらすじ》
強烈な砂嵐、枯渇する農作物、これらの現象による食料不足…劇的な環境の変化
により、地球は終わりを迎えようとしていた。
元宇宙船パイロット兼エンジニアであるクーパー(演じるはマシュー・マコノヒー)は、
謎のバイナリ信号に導かれ、娘のマーフと共にNASAの秘密施設に辿り着く。
そこは、滅び行く地球に代わる人類が居住可能な惑星を見つけ出すラザロ計画の
為の施設であった。
惑星探査の為の宇宙船を操縦する熟練パイロットを求めていた計画の中心人物で
ありクーパーの恩師でもあるブランド教授(演じるは、ノーラン監督のダークナイト三
部作皆勤賞のマイケル・ケイン)は、クーパーに計画の全貌を説明し、宇宙船の
パイロットとなるように依頼する。
愛する娘や息子を救う為、クーパーは広大なる宇宙へ旅立つことを決意する。
再び生きて娘達と会える可能性は限りなくゼロに近いにもかかわらず、暗黒の宇宙
へと足を踏み入れたクーパーらを待つものとは…。

以下、ネタばれありの感想です。

果てしない線路の向こう側…

.19 2015 特撮 comment(0) trackback(0)
スーパー戦隊シリーズ 烈車戦隊トッキュウジャーVOL.1 [Blu-ray]スーパー戦隊シリーズ 烈車戦隊トッキュウジャーVOL.1 [Blu-ray]
(2014/07/11)
志尊淳、平牧仁 他

商品詳細を見る

番組編成の変更により、予定より一週遅れで最終回を迎えたトッキュウジャー。
今日は、その簡単な総括…一年間を通した感想をアップして行きたいと思います。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章

.12 2015 映画 comment(0) trackback(0)
patlabor6.jpg
 去年観た映画のレビュー庫出し、今日のお題は、実写版パトレイバーの第6章です。
《あらすじ》
かつて特車二課と激闘を繰り広げた末に逮捕されたテロリスト・蜂野が脱獄。
更にロシアから極秘に日本へ運び込まれた軍事用レイバーを奪い、破壊活動を開始
する。
特車二課にとって滅多にないレイバー戦が勃発する一方で、明の恋話が持ち上がった
りして、今日も特車二課は大なり小なりの騒動で大忙しであった。

以下、ネタばれありの感想です。

大脱出

.11 2015 映画 comment(0) trackback(0)
escapeplan.jpg
 去年観た映画のレビューの庫出し、本日のお題は、観てから1年以上の間が空いて
しまった2大アクションスター共演作、「大脱出」です。

《あらすじ》
B&Cセキュリティのブレスリン(演じるはシルベスター・スタローン)は、脱獄のプロ
フェショナル。
その特技を活かし、依頼のあった刑務所に敢えて入所し、脱獄することによってその
刑務所の警備上の欠点を指摘することを生業としていた。
そんなレスターの新たな依頼主はCIA。
その依頼内容とは、政府が関知しない民間運営の極秘刑務所からの脱獄であった。
きな臭い依頼であったが、B&Cセキュリティ代表のクラークは、破格のギャラから
ブレスリンに応じるように指示する。
入所時の偽名、緊急脱出コードを依頼主から知らされていたブレスリンであったが、
突如謎の集団に拉致され、目隠しをされて何処かへと連れ去られる。
ブレスリンが気が付くと、そこは一面ガラス張りの独房がいくつも連なる刑務所で
あった。
想定外のことにブレスリンは緊急脱出コードを発動するも、刑務所のホブス所長ら
には、全く通用しなかった。
ブレスリンは、何者かの手によってCIAからの依頼に擬装された罠にはめられたので
ある!
囚人達のリーダー格である男エミル(演じるはアーノルド・シュワルツェネッガー)の
協力を得て、ブレスリンは地獄の牢獄から脱出を図るのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

変身!!7 レポ

.09 2015 同人 comment(0) trackback(0)
 先日の記事で告知していた通り、2月9日に東京ビッグサイトで開催されました特撮
オンリー同人誌即売イベント「変身!!7」にサークル参加して来ました。
今日は、その時の簡単なレポを。

変身!!7 告知

.08 2015 同人 comment(0) trackback(0)
 サークル参加証が届いたので告知します!
来る2月8日(日)、東京ビッグサイト西3ホールにて開催される特撮オンリー同人誌
即売会「変身!!7」にサークル参加することになりました。
当サークル「S-comics」の配置場所は
P18a
です。
申込みジャンルは、前回と同じく仮面ライダー(初代)です。
今回のイベント合わせの新刊は有りませんが、当日はヒーローのクロスオーバー
本を中心に頒布する予定です。
また、ライダーと同じニチアサ繋がりということで、先日のこみトレで初頒布した
「その後のハートキャッチプリキュア」本も頒布予定です。

これで6回目の参加となる特撮オンリーイベント。
見渡す限り女性向けサークル…となっているであろう中、むさいおっさんが一人
ぽつんと座ってますが、気軽にお立ち寄り下さいね。
今回は、去年のような大雪にならないといいなぁ…。

(この告知は2月8日までトップに表示します)
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク