スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年を振り返って…

.31 2014 日常 comment(0) trackback(0)
 あと数時間で2014年も幕を閉じようとしている中、皆さん如何お過ごしでしょうか?
自分は、狂犬佐藤家の大晦日の恒例行事となりつつある家族揃っての肉親の墓の
大掃除を行った後、来年のこみトレに備えた新刊執筆の為に手付かずだった大掃除を
していて、先ほど漸く一息ついて、紅白を観ながら蕎麦を喰っとりました。

趣味とする映画鑑賞ですが、28日のコミケ帰りに観た「寄生獣」が狂犬佐藤の2014年
最後の鑑賞作品となりました。
ちなみに、今年は上述の「寄生獣」に加え、「大脱出」、「グレース・オブ・モナコ」、実写版
パトレイバーの第5章&6章、「イコライザー」、「パワー・ゲーム」、「ブラック・ハッカー」、
「ドラキュラZERO」、「エクスペンダブルズ3」、「楽園追放」、「インターステラー」、「THE
LAST NARUTO THE MOVIE」、「MOVIE大戦フルスロットル」、「デビルズ・ノット」、
「紙の月」を鑑賞。
鎧武とトッキュウジャーを別作品としてカウントし、自宅で観た作品も加えると、自分が今年
観た映画の本数は、82本となりました(上述の作品の感想や2014年鑑賞映画ベスト
10は、後日改めてアップします)。

今年も嬉しいニュース、哀しいニュース、様々な出来事がありました。
自分は、勤め先の所属先の関係で、社会人になって法律系の予備校にほぼ一年かけて
通い続けるという、ちょっとチャレンジングな一年間でした。
皆さんにとって、今年はどのような1年だったでしょうか?
「去年はどんなに辛い1年でも、新しい年は良い年になるように。
新しい年はあなたにチャンスをくれます。」
映画「ニューイヤーズ・イヴ」より


そんなこんなで今年最後の「劇場管理人日誌」を終えようと思います。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

.22 2014 映画 comment(0) trackback(0)
if i stay
 溜まっている映画のレビューアップ、今日のお題は「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
です。

《あらすじ》
元ロックバンドのメンバー同士という両親から音楽の才を受け継ぎ、チェロ演奏に天賦の
才をみせるミア(演じるは、「キック・アス」から人気上昇中のクロエ・グレース・モッツ)は、
17歳。
チェロ奏者となるべく、ジュリアード音楽院の入試を受け、後は結果を待つのみであった。
そんなある日、両親と弟とで外出したミアを悲劇が襲う。
ミア達の乗った車に、対向車が突っ込んだのだ。
事故で家族を一気に失うだけでなく、自身も昏睡状態に陥ったミア。
気付くと、ミアの精神は肉体を離れていた。
このまま意識を取り戻したとしても、愛する家族はもういない。
しかし、ミアの身を案じて次々と彼女にとって大切な人々が病院に集まってくる。
その中には、将来の夢が原因で、喧嘩別れした恋人のアダムもいた。
愛する家族の待つ天国へと旅立つか、それとも、辛くとも支えてくれる人々に再会すべく
意識を取り戻すか。
ミアが下した決断は…。

以下、ネタばれありの感想です。

ジャージー・ボーイズ

.21 2014 映画 comment(0) trackback(0)
jersey boys
 サボっている間に、観た映画のレビューがかなり溜まって来たしまったので、
ぼちぼち庫出しして行きます。
今日のお題は、イーストウッド御大最新作「ジャージー・ボーイズ」です。

《あらすじ》
1951年、ニュージャージー州ベルヴィル。
イタリア系の移民達が多く住む貧しい街で、4人組の男性バンドが生まれる。
その名は「フォー・シーズンズ」…後に「シェリー」や「君の瞳に恋してる」を世に
送り出すこととなる彼等は、瞬く間にスターダムにのし上がって行く。
しかし、メンバー間の軋轢、裏切りにより、グループは崩壊の危機に瀕する。
栄光と挫折を経て、ボーカルのフランキー・ヴァリが辿り着いた境地とは…。

以下、ネタばれありの感想です。

果てることないスペースライツに…

.20 2014 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス
(2004/01/23)
阪口大助、黒田由美 他

商品詳細を見る

 宇宙世紀を扱ったTVシリーズでは唯一未見であったVガンを、CSのアニマックス
での放送を利用して全話チェックし終えました。
今日は、その全体的な感想をば。

ミリオンダラー・アーム

.03 2014 映画 comment(0) trackback(0)
million dollar arm
 観た映画のレビューアップ、今日のお題は、実話に基づくサクセスストーリー、
ミリオンダラー・アーム」です。

《あらすじ》
スポーツエージェントのJBは、超有望株であった新人アメフト選手を獲得する
ことに失敗する。
事務所の家賃も払えず、崖っぷちであったJBは、クリケットのテレビ中継を観て
いて、起死回生の策を思いつく。
それは、クリケットが盛んながらも野球未開の国・インドで、剛腕投手を見つけ、
メジャーリーガーを誕生させるというものであった。
JBは単身インドへ飛び、「ミリオンダラー・アーム」なるコンテスト形式のテレビ
番組を企画。
メジャーリーグでも通用するような剛速球を投げれた者に100万ドルの賞金を
与えるという同番組には、インド中の腕に覚えのある若者達が参加する。
そして、最終的に1位の記録を出したリンクと、その記録に次ぐ速さの球を投げた
ディネシュの二人が選出される。
故郷に別れを告げた二人の若者は、インドでガイドを務めたお調子者のアミトと
共にJBに連れられて、遠いアメリカへとやって来る。
JBがスポンサーと交わした約束の期日までにメジャーリーガーとなる為、特訓を
重ねるリンクとディネシュであったが、現実はそんなに甘くは無かった…。
これは、数々の苦難を乗り越えて、二人の若者が史上初のインド人メジャー
リーガーになるまでの物語である。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。