スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAND BY ME ドラえもん

.30 2014 映画 comment(0) trackback(0)
stand by me doraemon
 毎年春休みシーズンの公開が恒例となっている劇場版ドラえもん。
今年は、原作者である藤子先生の生誕80周年ということで、その記念作として、
上述のいつもの長編ドラとは別ラインで作られた「STAND BY ME ドラえもん」。
公開からかなりの期間が経過していますが、ロングランヒットしてくれたお陰で、
夏コミの原稿に四苦八苦していた為に見逃していた自分も観ることが出来ました。
そんな訳で、鑑賞映画のレビューアップ、今日のお題は「STAND BY ME ドラえ
もん」です。

《あらすじ》
勉強、スポーツ何をやっても、まるで駄目な小学生のび太。
彼の前に、タイムマシンに乗って彼の孫であるセワシと、ネコ型ロボットのドラえ
もんが現れる。
セワシの弁によれば、のび太は、将来、意中のしずかとではなく、ガキ大将の
ジャイアンの不細工な妹ジャイ子と結婚し、会社を興すも倒産し、子孫に莫大な
借金を残すという。
そんな暗黒の未来を変える為に、セワシは未来からやって来たのだ。
のび太を幸せにするまでには未来に帰れないという「成し遂げプログラム」を
セットされたドラえもんは、のび太の未来を変える手伝いを、嫌々ながらも
始める。
しかし、最初は乗り気ではなかったドラえもんであったが、直向きに頑張る
のび太の姿を見る内に、いつしか彼のことを必死にサポートして行き…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ

.24 2014 映画 comment(0) trackback(0)
hapinesschargeprecure.jpg
 観た映画のレビューアップ、今日のお題は、例年の劇場版にに比べて余り成績が芳しく
ないなんて話を耳にしたハピプリの劇場版「ハピネスチャージプリキュア! 人形の国の
バレリーナ
」です。

《あらすじ》
今日も幻影帝国と戦い続けるハピネスチャージプリキュアの4人。
ある日、4人の前に「ドール王国」なる国からやって来た少女つむぎ(声の吹替えは堀江
由衣さん)が現れる。
ドール王国もまた、幻影王国に侵攻されているという。
ドール王国を救う為、つむぎと共にドール王国へやって来た4人と誠司は、見事に王国を
襲っていたサイアークを撃退する。
その功績を称え、王国民である人形たちの歓迎を受けるめぐみ達。
しかし、つむぎの目的は、めぐみ達に救いを求めることではなく、別にあった。
華やかな歓迎パーティーの裏側で、恐ろしい陰謀が進行していた…。

以下、ネタばれありの感想です。

LUCY ルーシー

.22 2014 映画 comment(0) trackback(0)
lucy.jpg
 映画のレビューのアップ、本日のお題は、リュック・ベッソン監督最新作、
LUCY ルーシー」です。

《あらすじ》
たちの悪いボーイフレンドに騙され、台北で行なわれていたマフィアの薬物取引に巻き
込まれてしまった女子大生のルーシー(演じるは「アベンジャーズ」等でも強い女性を
演じているスカーレット・ヨハンソン)。
マフィアは、とある毒性の強い薬物を拉致した人間の体内に埋め込み、世界各国へ
運び出そうとしていた。
運悪くその運び屋にされてしまったルーシーであったが、偶然にも彼女の体内で薬品を
詰め込んでいた袋が破損し、薬品全てを摂取してしまう。
ところが、ルーシーは、命を落とすことはなかった。
何と薬品はルーシーの体内で化学反応を起こし、彼女の脳に「変化」をもたらしたので
ある。
10%しか機能していないと言われている人間の脳…ルーシーの脳は薬品によって
進化し、機能しないはずの残りの90%が覚醒し始めていた。
超常的なパワーを手にし、マフィアの手から逃れることができたルーシーであったが、
その力を制御できなくなりつつあることに気付く。
「普通」の人間に戻る為、ルーシーは脳科学の権威・ノーマン(演じるは盟友モーガン・
フリーマン)の協力を得るべく、パリに向かう。
一方、全ての薬品を回収する為に、マフィアはルーシーを追う。
そんな中、ルーシーの脳の覚醒率は、100%を迎えようとしていた…。

以下、ネタばれありの感想です。

猿の惑星 新世紀

.21 2014 映画 comment(0) trackback(0)
dawn of the planet of the apes
 観た映画のレビューのアップ、今日のお題は、先日のトランスフォーマーに続き、
シリーズものの最新作である「猿の惑星 新世紀」です。

《あらすじ》
アルツハイマー症の特効薬として、伝染病を基に開発された試薬は、猿を高度な
知能を持つ存在へと進化させたが、人類にとっては死をもたらすウイルスとなった。
事故により猿インフルエンザとして世界中に拡散したウイルスは、人類の半数を
死に追いやる。
ウイルスに免疫を持つ数少ない人類の生き残り達は、世界中に小さなコミュニティを
築き、暮らしていた。
そんなコミュニティの一つ、サンフランシスコのコミュニティでは、エネルギーの枯渇と
云う問題に直面していた。
この問題を解決するには、サンフランシスコ郊外の森の奥地のダムを再起動させる
しかない。
しかし、その森は、10年前に人類に反旗を翻した猿・シーザーがリーダーとして君臨
し、高度な知性を持つ猿達の住処となっていて…。

以下、ネタばれありの感想です。

トランスフォーマー ロストエイジ

.19 2014 映画 comment(0) trackback(0)
tf age of extinction
 ロボットものの映画が続きますが、観た映画のレビューアップ、今日のお題は、
シリーズ最新作「トランスフォーマー ロストエイジ」です。

《あらすじ》
オプティマスプライム率いる正義のオートボット軍と、悪のディセプティコンとの
シカゴでの激闘から3年。
ディセプティコン打倒の為にオートボットと共闘したアメリカ政府は、その力を恐れ、
同盟関係を破棄し、オートボット狩りを開始する。
謎のトランスフォーマー・ロックダウンと手を組み、次々とオートボットの面々を
狩っていくCIAの特殊部隊。
一方、テキサスで廃品業を営む発明家・ケイド(演じるはシリーズ初主演のマーク・
ウォールバーグ)は、ある日安価で古いトラックを手に入れる。
実は、そのトラックこそ、オートボット狩りによって深手を負ったオプティマスプライムで
あった。
オプティマスプライムを匿ったことにより、マークは人類存亡をかけた戦いに巻き
込まれることとなり…。

以下ネタバレありの感想です。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

.18 2014 映画 comment(0) trackback(0)
patolabor4.jpg
 観てから大分時間が経ってしまっている映画のレビューのアップ、今日の
お題は、実写版パトレイバーの第4章です。

《あらすじ》
意外な顛末を迎えた熱海の大怪獣GA★PA騒動も一段落したのも束の間、
特車二課を今度は爆弾テロが襲う。
爆弾を仕掛けたという犯行予告通り、二課棟の一部が爆発する。
特車二課を狙う謎の爆弾魔の正体と、その目的とは…?

長き旅の終わり

.17 2014 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT GUNDAM AGE] 13 (豪華版) (初回限定生産) (最終巻) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT GUNDAM AGE] 13 (豪華版) (初回限定生産) (最終巻) [Blu-ray]
(2013/02/22)
山本和臣、神谷浩史 他

商品詳細を見る

 アニマックスの再放送を利用し、放送開始から3年の時を経て、ようやっと先日
ガンダムAGEを全話観終えました。
リアルタイムで追っていたのですが、アセム編の途中で一週見逃した為、それ
以降観れていなかったのです。
そんな訳で今日は、その感想を。

イントゥ・ザ・ストーム

.16 2014 映画 comment(0) trackback(0)
into the storm
 久々の観た映画のレビューアップ。
今日のお題は、観てからかなり時間が経過してしまっているのですが、竜巻の
恐怖を描いた「イントゥ・ザ・ストーム」です。

《あらすじ》
アメリカ中西部コロラド州シルバートン。
竜巻のドキュメンタリー映像を撮影するチーム「竜巻ハンター」の面々は、
超ド級の竜巻が発生すると予測して、この街へとやって来ていた。
彼等の予測は的中し、街を怪物じみた竜巻が襲う。
折しも、街のシルバートン高校では卒業式が行われていて…。

以下、ネタばれありの感想です。

コミックマーケット87について

.16 2014 同人 comment(0) trackback(0)
 ちょいとバタバタしていて更新が滞っておりましたが、 今年の冬コミについて。
残念ながら抽選漏れとなってしまいました。
当選された方々は自分の分まで新刊執筆を頑張って下さい!

今年の夏発行したコピー誌の加筆修正版は、来年の1月18日に大阪で開催される
こみっくトレジャー25」でリリースしたいと思っとります。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。