スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストベガス

.16 2014 映画 comment(0) trackback(0)
lastvegas.jpg
 一カ月以上更新を怠っていた為、広告が出てしまうようになってしまった
ので、ここらで書き溜めている映画の感想をアップします。
ちなみに、現在夏コミに向けて絶賛原稿中です。
8月頭までは、この修羅道から抜け出せそうにないですが、大体週一で
息抜きに会社帰りのレイトショーで映画を鑑賞しとりまして、感想を書き
溜めている映画の本数も結構な数になっています。
原稿入稿後にそれらを一気に放出して行く予定です。

そんなこんなで、今日のお題は、主演の演者全員がオスカー経験者と
云うとんでもなく豪華な面子が集った「ラストベガス」です。

《あらすじ》
妻に先立たれた悲しみから立ち直れずにいるパディ(演じるはロバート・
デ・ニーロ)、息子夫婦の過保護な介護にうんざりしているアーチー
(演じるはモーガン・フリーマン)、愛妻との楽隠居に退屈しているサム
(演じるはケヴィン・クライン)、そしてビジネスに成功して悠々自適な
独身生活を送るビリー(演じるはマイケル・ダグラス)の4人は、
ブルックリンで生まれ育った58年来の友人であった。
ある日、長年独身を貫いていたビリーが娘と言って通ずる位の若い
女性と結婚するとの報告が、他の3人に舞い込む。
仲間が結婚する度に盛大なパーティーで送り出していた彼等は、
ビリーの為に、結婚式が行われるラスベガスでのパーティーを企画
する。
しかし、ビリーの過去のある行動を許せないパディだけが、乗り気
ではなくて…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。