狂犬佐藤の2013年鑑賞映画ベスト10

.30 2014 映画 comment(0) trackback(0)
 今日は元旦の記事で予告した通り、2013年に観た99本(キョウリュウジャーと
ウィザードを別作品としてカウントした場合、劇場で観たのが94本、自宅で観たのが
5本)の映画から、個人的に「これだけは外せない!」と云う10本を発表したいと思い
ます。
昨年と同じようにベスト10と銘打っていますが、自分にとってはどれも甲乙つけ難い
素晴らしい作品達であるので、あえて順位づけはしておりません。
また、下に行けば行くほど最近の作品になっています。
スポンサーサイト

清州会議

.29 2014 映画 comment(0) trackback(0)
kiyosukaigi.jpg
 積み残しになっていた2013年鑑賞映画の感想アップもこれがラスト!
今日は、狂犬佐藤が2013年最後に観た映画となった「清州会議」の感想を
アップして行きます!

《あらすじ》
1582年の本能寺の変により、天下人・織田信長が死亡。
その跡を継ぎ、天下統一を果たさんとするは、筆頭家老・柴田勝家(演じるは
役所広司さん)と、後の豊臣秀吉・羽柴秀吉(演じるは大泉洋さん)。
両陣営が其々用意した信長の血縁者のどちらが跡継ぎとなるかは、尾張国清州
城で行われる会議にて決することとなった。
今、会議と云う名の戦が始まろうとしていた…!

以下、ネタばれありの感想です。

時代の流れに抗えず…

.27 2014 同人 comment(0) trackback(0)
 
どうやら今後コミケのWEBカタログではPIXIVとの連携を
強めて行くようなので、始めることにしました。
URLは以下のとおりです。

http://pixiv.me/kyouken_katou

御興味のある方は、是非!

キャプテン・フィリップス

.27 2014 映画 comment(0) trackback(0)
captain phillips
 今日も積み残しになっている2013年鑑賞映画の感想をアップして
行きます。
今日のお題は、2009年にソマリア沖で起きた海賊事件を映画化した
キャプテン・フィリップス」です。

《あらすじ》
2009年3月28日。
ケニアへの援助物資を運搬するマークス・アラバマ号はソマリア沖を
航行していた。
船長であるフィリップス(演じるはトム・ハンクス)は、ソマリア沖で
海賊の活動が活発化していたことから、抜き打ちで緊急訓練を行う。
そんな最中、アラバマ号に猛スピードで2隻のモーターボートが接近
して来た。
何と本物の海賊が現れたのだ。
何の武器も持たず、小回りもきかないアラバマ号は、すぐに海賊にとり
付かれてしまう。
大多数のクルーに、機関室へ隠れることを命じたフィリップスは、一人で
海賊達と交渉を開始する。
その一瞬の隙をついてクルー達は海賊のリーダー格の男・ムセを人質に
とることに成功。
アラバマ号に積んであった現金3万ドルをムセと引き換えに受け取らせ、
海賊達を救命艇に乗せて撤退させようとしたアラバマ号の面々であったが、
救命艇が発信する直前に、今度はフィリップスが海賊達の人質とされて
しまう。
フィリップスと海賊4人を乗せた救命艇は、ソマリア沖へ向かう。
それから4日間漂流の末、フィリップスに訪れた衝撃的な結末とは…。

以下、ネタばれありの感想です。

REDリターンズ

.26 2014 映画 comment(0) trackback(0)
red2.jpg
 去年観た映画の感想が3本積み残しになっていたのですが、漸く
原稿が片付いたので、ここいらでまとめてアップして行きます。
まずはアメコミ原作であるリタイアしたスパイ達のドタバタ劇第二弾、
REDリターンズ」の感想から。

《あらすじ》
元勤め先(CIA)との激闘後、恋人同士となったモーゼズ(演じるは
勿論ブルース・ウィルス)とサラ(こちらも前作から続投のメアリー=
ルイーズ・パーカー)は、静かに暮らしていた。
ところが、その平穏はモーゼズの「戦友」であるマーヴィン(こちらも
前作から続投のジョン・マルコヴィッチ)が爆殺されると云う事件で
破られる。
マーヴィンの葬儀に参列後、モーゼズはFBIに連行されてしまう。
「お前とマーヴィンが関わった<ナイトシェード計画>とは何なのか?」
全く身に覚えのない計画名に訝しむモーゼズであったが、今度はCIAが
FBIを急襲し、モーゼズの命を狙う。
モーゼズの危機を救ったのは、死んだと思われていたマーヴィンであった。
マーヴィンによれば、何者かがナイトシェード計画に関する情報及びその
計画に自分とモーゼズが関わっていたと云う情報をウィキリークスに
アップし、その為に世界各国の諜報機関が自分達を狙っていると言うのだ。
モーゼズとマーヴィン、そしてサラは、自分達に着せられた汚名を晴らす
為、情報を流したと思われる「カエル」と呼ばれるフィクサーを追って、
フランスへ向かうのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

大阪同人紀行 2014年冬

.20 2014 同人 comment(0) trackback(0)
janjan.jpg
 昨日の記事で予告した通り、1月19日にインテックス大阪にて開催されたオールジャンル
同人誌即売会、「こみっくトレジャー23」のちょっとした事後報告を、大阪旅行記も
交えてアップして行きます。

こみっくトレジャー23 告知

.19 2014 同人 comment(0) trackback(0)
 サークル参加案内が届いたので、
告知します。

2014年1月19日(日)に、大阪はインテックス大阪にて開催される、
オールジャンル同人誌即売会「こみっくトレジャー23」にサークル参加
します。

配置場所は、
4号館 ニ-17b
です。
今回、特撮ジャンルでの申込みとなりました。
当日はスパロボ本も頒布します。
で、肝心要の新刊情報なのですが、データ自体は出来上がっているのですが、どうしても
納得できない箇所があった為、今回出すことは見送ることとし、2月9日開催予定の特撮
オンリーイベント「変身!!5」で改めて出すこととなりました。
こんな弱小サークルでも新刊を楽しみにされていた方、本当に申し訳ありません。
そこで、関西のイベントのみにしか参加することができず、上述の「変身!!5」や
関東のイベントにも参加出来ないと云う関西在住の方で、当サークルの新刊を御所望
される方は、コミトレ当日に御声かけ下さい。
送料、本代はこちらが負担する形で、2月9日以降に指定される住所にお届けします。
ちなみに、今回のコミとれで出す予定であった新刊は、↓でして、「闘魂0」の大幅な
リメイク本となっています。
toukon0.jpg

既刊は、こちらを御参照下さい。
闘魂の1巻は完売しております。
特撮での申込は、こみトレでは初の試みなので、ちょいとドキドキしております。

冬コミにサークル参加出来なかった分、当日は思い切り楽しみたいと
思っとります。

大阪のイベントにサークル参加するのは、これで7回目。
今回もイベント前日に大阪入りし、ちょっとした観光を楽しむつもりです。

イベント当日は、むさいおっさんが一人ぽつんと座ってますが、気軽に
お立ち寄り下さいね。

(この告知は来年の1月19日までトップに表示します)


(22時50分追記)
先程無事に帰宅しました。
詳細な報告は後日アップしますが、本日当サークルへお越し頂いた方々には、
この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

あばよ2013、よろしく2014!

.01 2014 日常 comment(0) trackback(0)
 新年あけましておめでとうございます。

毎年新年一発目の記事に掲げている「今年の抱負」。
昨年掲げた2013年の抱負は…
①昨年同様資格取得を目標に勉学に勤しむ。
(昨年不合格だった資格を今年こそ獲得する)。
②色々と迷惑をかけてるオカンにあっと言わせる贈り物をする。
③自分がいつ死んでも良いように、今日と云う日を精一杯送る。
でした。
①は、何とか達成(ちなみに、宅建です。)。
②は、去年の母の日の記事で述べた通り、老舗の高級中華を御馳走できたので、
これも達成できたと思ってます。
③は、一昨年に続き個人的には未達だったように思えます(もし去年ポックリ
逝くようなことがあったと想定して、やり残したことは多数あるので)。
てな訳で今年は…
①新たな資格取得を目標に勉学に勤しむ。
②去年は一冊も同人誌を発行出来ず終いだったので、最低でも2冊発行出来る
ようにする。
③自分がいつ死んでも良いように、今日と云う日を精一杯送る。
…と云う3つの抱負を掲げ、
頑張って行きたいと思います。

そんな訳で、今年も日常や映画の感想、サブカルチャー関係のあれこれを語る
個人的な備忘録的ブログではありますが、「劇場管理人日誌」を宜しくお願い
します。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク