スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローン・レンジャー

.26 2013 映画 comment(0) trackback(0)
loneranger.jpg
 ジョニー・デップと、ジェリー・ブラッカイマーらスタッフ…
「パイレーツ・オブ・カリビアン」をヒットさせたコンビが新たに
世に放つヒーロー譚「ローン・レンジャー」。
今日は、その感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1933年のサンフランシスコ。
移動式遊園地のアトラクションの一つ、アメリカ開拓時代の展示室に
入場した一人の少年は、一体の老インディアンの人形に目が留まる。
何とも言えない迫力のある人形…しかし、その人形は人形ではなかった!
少年が展示物だと思っていた老インディアンは、自身をトント(演じるは、
ジョニー・デップ)と名乗った。
少年も憧れる、マスクをつけた正義のヒーロー、ローン・レンジャー
(演じるは、「ソーシャル・ネットワーク」の双子役が記憶に新しい
アーミー・ハマー)の相棒その人である。
トントは少年に、ローン・レンジャーと共に悪と戦った64年前の
冒険譚を語り始めるのであった…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

パシフィック・リム

.22 2013 映画 comment(0) trackback(0)
pacificrim.jpg
 サブカルチャー…その中でもロボット作品を愛する人々の間で今、何かと
話題のハリウッド映画「パシフィック・リム」。
自分も先日ようやっと観て参りました。ちなみに観たのは3D字幕版。
今日は、その感想をアップして行きます。

《あらすじ》
2013年…太平洋の海底の裂け目から突如、巨大生物が出現。
「怪獣」と呼ばれたその生物は、サンフランシスコを皮切りに次々と大都市を
襲撃して行く。
通常兵器を全く歯牙にもかけない怪獣に対し、人類は英知を結集し、遂に怪獣に
対する切り札を生み出した。
「イェーガー」…巨大人型ロボット兵器である。
ツーマンセルで操縦するイェーガーによって、人類は怪獣に勝利し続けた。
しかし、怪獣も次第に学習し、イェーガーでも歯が立たない種も出現し始める。
更に、怪獣の出現ペースは徐々に上がり始め、このままでは人類は怪獣に蹂躙
されてしまうことが明らかになった。
人類はその存亡をかけ、太平洋の裂け目を塞ぐ最後の反撃作戦を開始する。
果たして、滅亡するのは人類か、それとも怪獣か…?

以下、ネタばれありの感想です。


※拍手コメント御礼
まる様
拙い映画評で恐縮ですが、御覧頂き誠にありがとうございます。
本作、この世界観を許容できる方なら、鑑賞中に脳から変な汁が出るのは
止むを得ないと思います(苦笑)。
集客目的で、酷い演技の有名人を起用する吹き替え版洋画が多い昨今、
本作の吹き替え版は、殆どが本業声優さんばかりで、評判も良いと聞き
及んでおりますので、今度は吹き替え版をチェックしてみますね。

Wヒーロー夏祭り2013

.20 2013 特撮 comment(0) trackback(0)
wheronatumaturi2013②
 先日、今年のSHT劇場版の感想をアップしましたが、実はこの映画、兄夫婦と
兄の娘(2歳)と観に行きました。
姪っ子は本来女児が興味を持つはずのプリキュアには一切興味を示さず、SHT
(どちらかと言うとキョウリュウジャー)の大ファンでして、まだ物語の内容を
正確に理解出来ている訳ではないのですが、ずっと映画が観たがっていたらしく、
この度一緒に観に行くことになったのです。
ちなみに姪っ子の好きなキョウリュウジャーのメンバーはノッさん、好きな仮面
ライダーはストロンガーとのこと。

で、映画鑑賞後、これまた姪っ子の要望に沿って、水道橋のプリズムホールで開催
されている「Wヒーロー夏祭り2013」なるイベントに行って参りました。
これは戦隊とライダー、Wヒーローの縁日のようなミニゲームコーナーあり、展示
あり、物販スペースあり、そして迫力のヒーローショーステージありのイベントと
なってまして、自分は兄家族と共にショーを鑑賞しつつ、会場を一通り回って来ました。
今日はその時の雑感及び撮った写真をアップして行きます。

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャー&仮面ライダーウィザード

.17 2013 映画 comment(0) trackback(0)
sht2013.jpg
 今日は、夏の風物詩(?)となりつつあるスーパーヒーロータイムの劇場版
感想をアップして行きます。

《「獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」のあらすじ》
絶大なる人気を誇るアイドル・Meekoこと天野美琴のコンサート会場を、
「獰猛の戦騎」デスリュージャ率いるデーボスの軍勢が襲う。
一億年前、最初に誕生した獣電竜・トバスピノを強制的にパートナーにした
デスリュージャであったが、古代人の巫女の唄う「祈りの歌」の前に敗北。
デスリュージャは、その巫女の末裔である美琴のエネルギーを奪い、今度こそ
トバスピノを完全なる下僕にし、世界を滅ぼそうととする。
かつてお互い進むべき夢を誓い合った間柄である美琴を救う為、ダイゴは
仲間と共に、強敵デスリュージャに挑むのであった。

《「仮面ライダウィザード イン マジックランド」のあらすじ》
コヨミを連れ去った謎の金色の魔法使いは、コヨミを触媒として何らかの
大掛かりな魔法を発動させる。
魔法によって発生した虹色の竜巻が世界を包み込み、晴人とコヨミは竜巻に
飲み込まれてしまう。
二人が目を醒ますと、そこは一見何の変化も見えない街並みであったが、
人々は皆魔法を使用でき、指輪を用いて仮面ライダーへ変身し、ファントムを
退治すると云う有り得ない光景が広がっていた。
金色の魔法使いによって、晴人たちの世界は、科学よりも魔法が発展した
世界へと改変されてしまったのである。
世界を元に戻す為に、晴人達は金色の魔法使いを探すのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

68年…

.16 2013 日常 comment(0) trackback(0)
2013yasukuni.jpg
 終戦から68年。
国家の礎となり、今我々が謳歌する平和を築いてくれた先人達に
感謝すべく、今年も靖国神社へ行って参りました。
今年も老若男女問わず多くの人が訪れておりました。

今年はちょいと趣を変え、靖国神社白鳩の会に寄付してきました。
この白鳩の会とは、平和の象徴といわれる純白の鳩を境内に放ち、
「みたま」をお慰めすると共に、その鳩の美しい姿を通じて、やがて
成長し、次の世代を担う少年少女の心に、平和の尊さと「みたま」に
対する崇敬の念を育むことを目的とする会だそうで、寄付金によって
境内の鳩舎で約300羽の白鳩を飼育しているとのこと
(上の写真の右側に寄付金を募る特設会場が写っております)。

毎年毎年思うのですが、この日はこの国の平和の礎となった方々へ
静かに祈りを捧げる日であって、手前の主義主張を声高に叫ぶ日では
ないのだから、右も左もマスコミも黙ってることは出来んのでしょうかね…。

終戦のエンペラー

.15 2013 映画 comment(0) trackback(0)
emperor.jpg
 今日で終戦から68年が経過しました。
だからと云う訳では決してないのですが、今日は先日観た
終戦のエンペラー」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1945年8月…日本は連合国に降伏し、第二次世界大戦が
終結した。
アメリカ本国では昭和天皇の戦争責任を問う声が高まる中、
GHQの最高司令官マッカーサー元帥(演じるは、本作の
PRで来日していたトミー・リー・ジョーンズ)は、昭和
天皇が本当に戦争を止め得る立場にあったのかどうかを調査
するよう、自身の軍事秘書であり日本通でもあるフェラーズ
准将に命じる。
調査のタイムリミットは10日間。
フェラーズは昭和天皇に近しい者達に対する聞き取り調査を
進める一方で、ある人物の行方を探す。
その人物とは、アメリカ留学中にフェラーズと恋仲となった
日本人女性アヤ。
アヤは空襲によって行方が分からない状態となっていたのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

トリコ 美食神の超食宝

.14 2013 映画 comment(0) trackback(0)
toriko.jpg
 先日の記事で述べた通り、単独作品での映画公開は初となるトリコの
劇場版第2弾「トリコ 美食神の超食宝」を観て来ましたので、今日は
その感想をアップして行きます。

《あらすじ》
再生屋・鉄平の依頼を受け、トリコと小松らは美食神アカシアの
スペシャルメニュー(まかない料理)のレシピと食材を探しに、
閉鎖された旧第1ビオトープ…「アカシアのキッチン」へとやって
来る。
アカシアのスペシャルメニューの食材が、謎の生命体ニトロに
よってビオトープ内に作られた冷蔵庫に保存されていると考えた
トリコ達の目の前に、謎の仮面の男が現れる。
男の名はギリム(声の吹替えは北大路欣也さん)…美食會の元特別
料理顧問であった。
アカシアのスペシャルメニューの独占を企むギリムに、第1ビオトープ
所長のあやめ(声の吹替えは真矢みきさん)と協力して立ち向かう
トリコらであったが…。

以下、ネタばれありの感想です。

J-WORLD TOKYOへ行って来ました。

.12 2013 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
jworld1.jpg


jworld2.jpg
 一昨年の夏、弟の結婚披露宴にやって来たオタク従妹が再び東京へ
やって来まして、サンシャインの少年ジャンプのテーマパークへ行って
みたいとのオーダーがあり、自分がガイドを務めることになりまして…
ヤフーニュースでも記事になったJ-WORLD TOKYOへ行って
参りました。
今日は、その時撮った写真や雑感なんぞをアップして行きます。

苛烈(クウガのエピソードタイトルっぽく)

.10 2013 日常 comment(0) trackback(0)
 日本各地でアホみたいな暑さを記録している中、
皆様如何お過ごしでしょうか?
自分は今日から勤め先のお盆休みが始まり、19日
までお休みを貰えることになりました。

で、お盆休み初日の今日は、東京ビッグサイトの
夏祭り(コミケ)に一般参加してきたのですが…
これが記事のタイトルにあります通り、苛烈の一言
でした。
上述したように尋常ではない暑さに加え、黒子の
バスケや進撃の巨人と云った旬のジャンルが集中
した為なのかどうかは分かりませんが、今日の一般
参加者の入場者数は初日の入場者数としては史上最多
だったそうで…。
入場待機列はないのに、ビッグサイト入口(逆三角形の
真下辺り)で血栓が生じるなんて経験は、生まれて
初めての経験でした。
そりゃ、救護室が一杯になるわな~…(苦笑)。
それでも何とか無事に会場入りし、お目当てのサークル
巡りが出来たので良かったです。
しかし、スパロボジャンルの元気の無さは何とかならん
のでしょうかね…。

自分の夏コミ一般参加は今日でお終い(明日の特撮は
来年2月の「変身!!」があるし、明後日の格ゲーは
流石にお目当ての1サークルのみで、あの修羅場に行く
のはちょっとな~と思うので…)ですが、明日明後日と
参加される方は、明日以降も厳しい暑さが続くようなので
しっかり暑さ対策をして祭りに臨んで下さい。
なめてかかると、冗談抜きで死にます。


さて、今日はコミケ以外にもう一つ、毎年夏の風物詩と
なっているイベント、「東京湾大華火大会」にも参加
(と言うか観覧)して来ました。
人混みにもまれることなく、華火を眺められる絶好の
場所を幸運にも提供されることになりまして、コミケ
会場からそのままそのスポットへ向かいました。
hanabi1.jpg
華火大会会場周辺は、オークションが開催されるヨークシン
シティ並みの厳戒態勢でした。

hanabi2.jpg
今回提供されたスポットから見た華火大会観覧席。
「見ろ、人がゴミのようだ。」byムスカ
う~ん…今回は幸運に恵まれたので観覧しましたが、
今日のような炎天下で、人混みにもまれながら花火を
観る気にはなれないかな…。

hanabi3.jpg
夜空を彩る花火達。
ハート型やニコニコマーク等、変に凝った花火は正直
イマイチでしたが、直球勝負の大玉は文句無しで綺麗で、
心を奪われました。


今日からお盆休みに突入したと云う方も多いと思いますが、
暑さには細心の注意を払って、皆様楽しい充実した夏休みを
お送り下さい。

トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー

.07 2013 映画 comment(0) trackback(0)
トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!! [Blu-ray]トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!! [Blu-ray]
(2011/07/20)
置鮎龍太郎、朴ロ美 他

商品詳細を見る

 先日の記事でも述べましたように、最近トリコにハマりだし、
2011に公開された劇場版第1作と、初の単独公開となった
劇場版第2作を鑑賞しました。
今日は、第1作目の方の感想をアップして行きます。
ちなみに、CSの東映チャンネルを利用しての鑑賞でしたので、
3Dではなく2Dでの鑑賞となります。

《あらすじ》
怪鳥ゲロルドに襲われ、壊滅状態となっている自身の村を救って
貰う為、少年ペック(声の吹替えは、特別出演の桃井かおりさん)は、
凄腕の美食屋トリコにゲロルド退治を依頼する。
「ゲロルドを食す」ことを条件に依頼を引き受けたトリコは、
死闘の末ゲロルドを打ち倒す。
しかし、ゲロルドは想定されていた捕獲レベルを上回り、まるで
何日も食料を得ていないかのような必死さを見せていた。
実は、ゲロルドの背後に絶対的な捕食者たる猛獣がいて…。

以下、ネタばれありの感想です。

何だかな~…

.04 2013 日常 comment(0) trackback(0)
 当ブログはアクセス解析機能を付けているので、どのような
検索キーワードで当ブログに辿り着いたのか分かる様になって
いるのですが、ここ最近の夏休み等の学生さんにとって長期
休暇期間となるシーズンに、急速に増えるキーワードがあります。
それは…
「西の魔女が死んだ 読書感想文 パクリ」
「西の魔女が死んだ 読書感想文 5枚」

…の二つ。
IPやリンク元が異なるので、同じ人が上記キーワードで何度も
検索を繰り返しているということは(ほぼ)無いはずです。
で、上記のとおり「学生さんにとって長期休暇期間」に突然上記
キーワードでの検索が増える、というとこがミソなんですが…
恐らく長期休暇期間に学校から出された宿題のコピペ元にすべく
上記キーワードで検索し、当ブログに辿り着いたものだと推測
します。
まず、当ブログは殆ど映画の感想で占められており、書評を載せる
ことは殆どありません。
また、当ブログで感想を述べている「西の魔女が死んだ」も原作小説の
ものではなく、映画版の感想です。
なので、上記のような目的で当ブログにやって来ても、お役に立てる
ことは無いと思われます。

しかし、読書感想文なんて他人の力を借りる必要なんてない位に、
学校から出される宿題の中では最も簡単なものだと思うんだけどな~…。
だって、課題図書を読んで、自分が感じたことをぐだぐだ好き勝手
述べるだけなんですよ?
面白かったらありったけの賛辞で、つまらなかったら考えうる限りの
罵倒で原稿用紙を埋め尽くすだけで終わり。
余程自由研究や算数ドリルだとかの方が難しくて面倒臭い課題だと
思います。

え、課題図書を読むのが面倒臭い?
アマゾンで「西の魔女が死んだ」の原作を調べましたが、ティーンズ
向け(要するに大人向けの小難しい内容ではない)小説で、ページ数も
たかが226ページだそうで、自分みたいなリーマンでなく、休暇期間
中は一日24時間自由に使える学生諸子にとって、すぐに読み終えることが
できる小説のはずです。
この程度の分量で読むのが面倒臭いなんて思うような学生が溢れ返ってる
ようでは、この国の未来も明るくないですね…。

とにもかくにも、上記キーワードの検索数の上昇に関する自分の推測が
実際は大ハズレで、理由が別にあることを切に願います。

モンスターズ・ユニバーシティ

.03 2013 映画 comment(0) trackback(0)
monstersuniversity.jpg
 日本でも大ヒットし、ピクサー作品の中でもかなりの人気作となった
「モンスターズ・インク」。
モンスターズ・インク ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]モンスターズ・インク ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/06/19)
ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル 他

商品詳細を見る

今日は、その前日譚となる「モンスターズ・ユニバーシティ」の感想を
アップして行きます。

《あらすじ》
小学生の頃に社会科見学で訪れたモンスターズ・インクにて働く
怖がらせ屋達の姿に憧れ、「誰よりも恐ろしい怖がらせ屋に
なる」と云う夢を叶える為に、マイク・ワゾウスキは怖がらせ屋の
登竜門モンスターズ・ユニバーシティの怖がらせ学部に入学する。
しかし、マイクには体が小さく可愛いと云うモンスターにとって
致命的な欠点があった。
その欠点を補うべく、連日努力を重ねるマイク。
そんな折、優秀な怖がらせ屋一族の出身で、恐ろしいルックスと
怖がらせ屋としての天賦の才を持ち、努力と無縁のモンスターと
マイクは出会う。
その名はジェームズ・P・サリバン…。
これは、後にモンスターズ・インク最恐のコンビとなる二人の、
出会いの物語である。

以下、ネタばれありの感想です。

なつおもろい。

.01 2013 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
 なつおもろい…懐かしくて面白い。
そんな作品に最近出会いました。
週刊少年ジャンプで現在連載中、アニメも放映中の「トリコ」です。

トリコ 1 (ジャンプコミックス)トリコ 1 (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
島袋 光年

商品詳細を見る


先日の「ドラゴンボールZ 神と神」の感想でもちょろっと述べたの
ですが、自分はアニメや漫画等サブカルチャー好きを隠して勤め先で
働いています(苦笑)。
そんな職場で唯一隠す必要なく話題に出来るのが、ドラゴンボールや
ワンピース等の少年ジャンプ系の作品。
小学生のお子さんがおり、自分の子供に付き合っている内にハマった
先輩や、所謂「黄金時代」のジャンプ直撃世代の先輩がいるという
素敵な職場で(笑/ただ、そんな職場でもロボットアニメやプリキュア
等の話は流石に出せませんが…)、そんな諸先輩方から勧められたのが
「トリコ」だったのです。

1巻を購入したのがつい最近だったのですが、あれよあれよと言う間に
この記事を書いている段階で発売されている単行本の最新刊25巻まで
大人買い&読了してしまいました。
滅茶苦茶強い主人公、どんどん展開して行く食材を巡る冒険の日々、
次々と現れる強敵達、そして萌えっ気要素ゼロなところ…
とにかく読んでいてどこか懐かしく、面白いのです。
24巻に収録されていた本作の作者とナルトの岸本先生との対談における
「トリコが目指しているのは、少年漫画の王道と言うより、ドラゴン
ボールのような少年バトル漫画の王道。
故に、最近流行のキャラクターのドラマ性は余り描いていない。」
との発言を受けて、自分が「トリコ」に抱いた感想の謎が解けました。

そんな訳で絶賛ハマり中のこの「トリコ」、アニメ版は観ていなかった
のですが、単行本を観たことをきっかけに、東映チャンネルで先月放送
された劇場版第1作や、先週末から公開スタートした劇場版第2作を
チェックし終えましたので、近日中に感想をアップします。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。