スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードⅤ リトリビューション

.25 2012 映画 comment(0) trackback(0)
bio5.jpg
 冬コミ用原稿執筆中につき、
今日も書き溜めていた映画の感想をアップして行きます。
今日のお題はシリーズ第5作、
バイオハザードⅤ リトリビューション」です。

《あらすじ》
アルカディアでのウェスカーとの激闘を制したのも束の間、
かつて共にラクーンシティを脱出した仲間であるはずのジル率いる
アンブレラ社の兵団の急襲を受け、
アリス(演じるは勿論ミラ・ジョヴォヴィッチ)は捕らえられ、
アンブレラ社の研究施設に幽閉されてしまう。
そこは世界の主要都市のレプリカを用い、
アンブレラ社の開発した兵器のデモンストレーションを行う、
巨大な実験場であった。
アンブレラ社のエージェントであったエイダ、
「ある男」からの依頼を受け、
アリスを救出する為にやって来たレオン率いる傭兵のチーム、
そして、実験場で出会った少女ベッキーと共に、
アリスは研究施設からの脱出を試みるのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

BRAVE HEARTS 海猿

.21 2012 映画 comment(0) trackback(0)
umizaru4.jpg
 原稿執筆中につき、今日も上映から大分経っている、
溜めっ放しになっていた映画のレビューをアップして行きます。
今日のお題は、シリーズ第4作目となる「BRAVE HEARTS 海猿」です。

《あらすじ》
レガリアの事故から2年。
後輩の吉岡(演じるは勿論佐藤隆太さん)と共に、
仙崎(こちらもシリーズ通しての登板となる伊藤英明さん)は、
海難救助活動の中でも最も困難な事案に臨むエリートチーム「特殊救難隊」に
所属し、今日も人命救助に東奔西走していた。
そんな折、羽田空港に着陸予定であったジャンボ機のエンジンが
炎上する事故が発生。
この事故により車輪のコントロールが不能となり、
ジャンボ機は胴体着陸せざるを得ない状況となる。
もし胴体着陸を敢行すれば、死傷者が多数出てしまう。
そこで、総合対策室の下川(こちらも時任三郎さんが続投)は、
前代未聞の東京湾への海水着水を提案し、その案が了承される。
海上着水が成功した場合、ジャンボ機が海上に浮かんでいられるのは、
僅か20分…。
果たして、仙崎達はたった20分の間に、
乗客乗員346名全員を救出出来るのか…?

以下、ネタばれありの感想です。

ひみつのアッコちゃん

.18 2012 映画 comment(0) trackback(0)
akkochan.jpg
 原稿と云う名の修羅場を逝っている最中なので、
最近の映画のレビューではなく、観てから大分経ち、
溜めっ放しになっていたレビューをアップして行きます。
今回のお題は先日の剣心に続いて、
漫画実写化作品となる「ひみつのアッコちゃん」です。

《あらすじ》
大人の世界に憧れる小学生・加賀美あつ子は、
鏡を大切に扱っていた御礼として、
鏡の精(演じるは香川照之さん)から、
自分のなりたいモノに変身できる魔法の鏡を授かる。
鏡の魔法で大人の女性(演じるは綾瀬あるかさん)に変身し、
憧れだった大人の世界を満喫するあつ子。
そんな折、化粧会社「赤塚化粧品」のエリート社員・早瀬
(演じるは岡田翔生さん)の目に留まったあつ子は、
新商品のモニターとしてスカウトされる。
大人でありながら子供の純真さを持つあつ子は、
斬新なアイデアを次々と提案する。
そんな彼女に早瀬は徐々に惹かれて行き…。

以下、ネタばれありの感想です。

無限の明日へ…

.16 2012 特撮 comment(2) trackback(0)
未来戦隊タイムレンジャー(1) [DVD]未来戦隊タイムレンジャー(1) [DVD]
(2004/02/21)
特撮(映像)、永井マサル 他

商品詳細を見る


 先日東映チャンネルでの再放送が終了した「未来戦隊タイムレンジャー」。
この再放送を利用して、全話チェックが終わったので、
今日はその感想をアップして行きます。

るろうに剣心

.01 2012 映画 comment(0) trackback(0)
kenshin.jpg
 今日は大方の下馬評を覆し、
大ヒットしてしまった実写版「るろうに剣心」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
時は明治11年。
幕末の動乱期に凄腕の暗殺者として知れ渡っていた
「人斬り抜刀斎」を名乗る者による辻斬り事件が続発していた。
抜刀斎に殺められた者の遺体には、
「神谷活心流 人斬り抜刀斎」と書かれた紙切れが残されていた。
人殺しの流派との汚名を返上すべく、
神谷活心流師範の神谷薫(演じるは武井咲さん)は、
抜刀斎を捜し続けていた。
そんな折、薫は手配書に記された似顔絵にそっくりな流浪人を、
「抜刀斎」と勘違いしてしまう。
剣心を名乗る流浪人(演じるは佐藤健さん)と別れた後、
遂に薫は捜し求めていた「抜刀斎」に出会うも、
その凄まじい剣技に追い詰められる。
間一髪のところで薫の命を救ったのは、
何と剣心であった。
実は剣心こそ本物の「人斬り抜刀斎」で…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。