スーパーヒーロータイム(2012/6/17&24)感想

.29 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第17&18話
 両エピソードとも、
陣とJのコンビがいい具合に話を引っ張って行ってくれました。
しかし、18話の樹液はアリなんでしょうかね…。
 8話で新バスターマシンの設計図が奪われた件は、
どこら辺で回収されるのかな~…と思っていたら、
漸く17話にて利いてきました。
現行のロボットが苦戦し、
そこに新戦士の新ロボットが助けに入る為の布石として、
とって置いたのだと分かり、
納得&スッキリしました。

仮面ライダーフォーゼ 第40話
 学園ご法度後半戦。
ヴァルゴの正体、
ダークネビュラの成り立ち
そして衝撃的なラストなど、
残り9話となり、ここに来て色々と話が動き出して来ました。
 友子があれで退場するってことはないでしょうから、
ダークネビュラ送りになった面々は生存している可能性が出てきましたね。
友子の台詞や勘(シックスセンス?)から、
江本先生が悪役だとは思えないんですよね…。
 今回ちょいと不満だったのは、
タウラス戦の締め方。
誓約書と云う能力やゴルフ対決といった面白い試みがあったのに、
それらを活かさず、
半ば強引(メテオの洗脳とか)に戦闘を終わらせてしまったのは、
勿体無いな~と思いました。
スポンサーサイト

幸せの教室

.26 2012 映画 comment(0) trackback(0)
larry crowne
 今日はトム・ハンクスが主演だけでなく監督も務めた、
幸せの教室」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
大手スーパーマーケットに務めるラリー・クラウン(演じるはトム・ハンクス)は、
最優秀店員賞に何度も選ばれたことがあるベテラン従業員。
しかし、ある日突然経営者に呼び出され、
解雇を言い渡されてしまう。
その理由は「大学を卒業していない」から。
バツイチのラリーには家のローンがたっぷり残っており、
すぐに新しい勤め先を見つけなければならなかったが、
海軍のコックとスーパーの店員のキャリアしかない彼を、
不景気のこのご時世、どこの企業も雇ってくれない。
そこで、隣人のアドバイスを聞き、
ラリーは短期大学(コミュニティ・カレッジ)に入学し、
知識を蓄えることになった。
大学講師のテイノー(演じるはジュリア・ロバーツ)や、
数多くの友人達…
短期大学での出会いは、
どん底だったラリーの人生を少しずつ良い方向へと導いて行き…。

以下、ネタばれありの感想です。

の…乗り遅れた…

.24 2012 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る

 何に乗り遅れたのかと申しますと、
昨日最終回を迎えた「Fate/Zero」であります。

当ブログにリンクを張らせてもらっている矢矧士郎様より、
Zeroがアニメ化になる前からお勧めされており、
チェックしたいと思っていたのですが、
昨年の秋の放映開始に全く気付かず、
2NDシーズンからの鑑賞になってしまったのです。

原作のゲームではなく、TVアニメでもなく、
劇場版と云う何ともイレギュラーな方法でFateと云う作品を知り、
以降も角川書店の漫画版でしか知識を集積していなかったのですが
(そこら辺の経緯は、こちらの記事参照
そんな人間でも十二分に楽しめたZero。
ラスト(切嗣と士郎の語らい)が自分の知っているFateの世界に繋がった時は、
パズルのピースが全て噛み合った時のような感動がありました。
あ~…最初から観たかったな~…。

何やら製品版(ブルーレイBOX)は放送版にかなりの修正が施され、
特典も盛り沢山用意されているとのことなので、
夏のボーナスで既に発売されてるBOX1、
そして9月発売のBOX2を購入し、
一からゆっくり観てみることにします。

さぁ、地獄を楽しみな

.24 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル【Blu-ray】仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル【Blu-ray】
(2011/07/21)
松岡充、須藤元気 他

商品詳細を見る


 リリースから大分経ってしまったのですが、
先日漸くアクセルに続きエターナルのVシネを鑑賞。
今日は、その感想等をアップして行きます。

ももへの手紙

.19 2012 映画 comment(0) trackback(0)
momo.jpg
 今日は「人狼」の沖浦監督が約7年をかけて作り上げた、
ももへの手紙」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
父親の事故死を契機に、
母親と共に東京から瀬戸内海に浮かぶ島へと引っ越して来た小学6年生の少女・もも。
ある約束を反故にした為、
喧嘩して仲直りの出来ないまま父親と死別してしまったももの心は、
環境が変わっても晴れることがなかった。
父の死後、彼の机から「ももへ」とだけ記された手紙を発見したももは、
その先に父が何を書こうとしていたのか、
知りたいと思っていたが、
今ではその術もなく、
悶々とした夏の日々を送っていた。
ある日、引っ越し先の屋根裏で、
ももは漆塗りの文箱に納められた一冊の本を見つける。
そこには妖怪達の絵が描かれていた。
その本に目を通してから、
ももの周りで奇妙な現象が起こり始めるのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

テルマエ・ロマエ

.17 2012 映画 comment(0) trackback(0)
thermaeromae.jpg
今日はシリーズ累計500万部突破の人気漫画原作、
テルマエ・ロマエ」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
古代ローマ帝国が隆盛を極めていた時代。
テルマエ(浴場)の設計技師であるルシウス(演じるは阿部寛さん)は、
自身のアイデアが大衆に受け入れられず、
大スランプに陥っていた。
職までも失い落ち込むルシウスは、
友人に誘われ大衆浴場へ。
―何故このような醜悪な浴場が大衆に受け入れられ、
自分の設計する浴場は受け入れられないのか?
風呂の中で物思いにふけっていたルシウスは、
溺れて気を失ってしまう。
目を覚ましたルシウスの前に広がる光景は、
見知らぬ顔が平べったい民族に埋め尽くされた、
今まで自分がいたはずの所とは似ても似つかぬ大衆浴場。
何とルシウスは、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまったのだ!

以下、ネタばれありの感想です。

スーパーヒーロータイム(2012/6/10)感想

.14 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第16話
 陣の正体がいきなり判明。
アバターだったので過去の姿のまんまだったと言うのは、
陣も含め亜空間に飛ばされた他の人の生死を先に引っ張れる
(視聴者の興味を引っ張っておける)、
なかなか巧いこと考えた落としどころだったと思います。
 陣がヒロムに力をつけるように注文していたところから察するに、
今年は去年無かったパワーアップイベントがあるってことなんでしょうかね。

仮面ライダーフォーゼ 第39話
 エリーヌが選抜テスト合格を辞退したと云う一言に、
ちょいとウルっときてしまったタウラス編前半戦。
星矢の影響で「タウラスはパワーファイター」と予想していたんですが、
そんな予想と真逆だったタウラスの能力。
ハンターハンターの念能力っぽくて面白いですね。
誓約書に署名させるシーンが、
ちゃんと布石になっていたことに感心。
 それにしても、メテオとのゴルフ対決って、
来週の放送がゴルフ中継でお休みになることに合わせた、
壮大なネタなんでしょうか…?

ジョン・カーター

.13 2012 映画 comment(2) trackback(0)
john carter
 今日はウォルト・ディズニー生誕110年記念作、
ジョン・カーター」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1881年のニューヨーク。
人付き合いを絶っていた叔父ジョン・カーター
(演じるは本作と同時期に公開された大作でも主役を務めたテイター・キッチュ)から、
至急会いたいとの電報を受け取った青年エドガーは、
叔父の家へ駆けつけるも、
既にジョンは故人となっていた。
エドガーに遺されたのは莫大な遺産と一冊の日記。
エドガー以外の者は見ることを禁じられていたと云う日記に目を通すエドガー。
そこには、愛する家族を失い絶望しきっていたジョンが未知の惑星バルスームへとワープし、
大冒険を繰り広げたと云う衝撃的な内容が記載されていた…!

以下、ネタばれありの感想です。

BLOOD-C The Last Dark

.11 2012 映画 comment(0) trackback(0)
blood-c.jpg
 衝撃的な結末を迎えたTVシリーズ「BLOOD-C」。
今日はその完結編となる「BLOOD-C The Last Dark」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
浮島地区での壮大な「実験」から数か月。
信じていた日常を破壊し、
自身の記憶や人格をも書き換えた怨敵・七原文人を追い、
東京へやって来た更衣小夜。
東京は、世界有数の巨大複合企業「セブンスヘブン」を後ろ盾にした
文人の支配下にあった。
社会を裏から操る文人と「セブンスヘブン」の支配体制を打破すべく活動している
ネットコミュニティー「サーラット」のメンバーである少女・柊真奈を
「古きもの」から救った小夜は、
共通の敵である文人を打倒すべく、
「サーラット」と共闘することになった。
「サーラット」の援助により遂に文人の居場所を突き止めた小夜は、
文人と雌雄を決すべく、
「セブンスヘブン」の本拠地へと赴く。
そこで小夜を待ち受けていた衝撃の真実、
そして文人の真意とは…。

以下、ネタばれありの感想です。

スーパーヒーロータイム(2012/6/3)感想

.09 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第15話
 前回から分かってたことではありますが、
追加戦士は小津家の次男坊だったんですね。
あの立ち位置と台詞を巡る漫才のようなやり取りが、
良い味を出していて、
バディロイド共々、キャラ立ってるな~…
と思いました。
亜空間へ飛ばされた当時の姿のままだったってことは、
前々回に続き登場した「創造者」なる謎の単語共々、
今後の展開の伏線になりそうですな。

仮面ライダーフォーゼ 第38話
 宇宙飛行士選抜模擬試験後半戦。
エリーヌと戦わずに和解するのかと思いきや、
ちゃんとケジメをつけるべく戦ったのは、
意外な展開でした。
アクエリアスの治癒能力の打倒方法については、
それまでの戦闘でちゃんと伏線が張られており、
今回の最終決戦でそれらが回収されていたのは、
お見事。
 ダークネビュラ行きを免れたホロスコープスには、
記憶消去の措置が取られていた訳ですが、
今回のエピソードは、
その事後処理の設定が最大限物語に活かされたと思ってます。
記憶がリセットされた後のロケット前でのやり取りが、
中々に切なかったです。

タイタンの逆襲

.07 2012 映画 comment(0) trackback(0)
titan2.jpg
 今日はギリシア神話の世界を3Dで再現したアクション巨編の第2幕、
タイタンの逆襲」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
オリンポスの神々の王ゼウス(演じるは前作に続きリーアム・ニーソン)と
人間との間に生まれた半神であるペルセウス
(こちらも前作に続きサム・ワーシントンが演じてます)が、
ゼウスの兄で冥界の王ハデスの放った魔物クラーケンを討ち取って10年。
人間が神々に祈ることを止めてしまった為、
神々は力を失いつつあった。
このままでは、かつて暴虐の限りを尽し、
封印されていたゼウスらの父である巨神の王クロノスが復活し、
地上は滅んでしまう。
共にクロノスの復活を食い止めようと云うゼウスの誘いを、
息子との平穏な暮らしを送り続ける為に、
ペルセウスは断る。
しかし、クロノスと結託するハデス、
そして、クロノス側に寝返ったゼウスの息子にして戦の神であるアレスにより、
ゼウスは捕らわれの身となってしまう。
父の危機を知ったペルセウスはゼウスを救うべく、
ゼウスが捕らえられている冥界の迷宮「タルタロスの牢獄」へ向かうのであった…。

以下、ネタばれありの感想です。

バトルシップ

.04 2012 映画 comment(0) trackback(0)
battleship.jpg
 今日はユニバーサルピクチャーズ100周年記念作品、
バトルシップ」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
定職に就かず、ぐうたらな生活を続けていた青年アレックス
(演じるは本作と同時期に公開された「ジョン・カーター」で主役を務めた
テイラー・キッチュ)は、
海軍士官の兄に厳しく叱責され、
海軍に入隊することになった。
それから5年後。
兄と同じく海軍士官となったアレックスは、
オアフ島沖で開催されるアメリカ主催の環太平洋海軍合同演習に参加していた。
世界14か国の軍艦が集結する大規模な演習と時を同じくして、
宇宙の遥か彼方より飛行物体が地球へ接近、
物体の一つは真珠湾の南240キロに落下した。
物体は不可視の障壁を張り、
アレックスの乗艦も含む演習参加艦3隻は、
バリアの中に閉じ込められてしまう。
飛行物体に潜んでいたのは、
知的生命体探査計画として人類が宇宙に放っていた電波を受信し、
地球を植民地とするべく来襲した異星人であった。
全人類の命運は、たった3隻の軍艦に託されたのであった!

以下、ネタばれありの感想です。

コミックマーケット82 当落速報

.03 2012 同人 comment(3) trackback(0)
 法事の関係で里帰りしていた為、
6/1の当落発表祭りに参加出来ず終いだったんですが、
先ほど帰宅しまして、確認しました。

今年の夏コミですが、
去年の夏コミ同様抽選漏れとなってしまいました。
去年の冬コミはサークル申込自体していなかったので、
連続落選と云う訳ではないのですが、
夏は自分にとって鬼門となりつつあるみたいです。
当選された方々は自分の分まで新刊執筆を頑張って下さい!

去年同様、新刊の用意をしてましたが、
こちらは9月2日に大阪で開催される
こみっくトレジャー20」でリリースしたいと思っとります。
 HOME 

プロフィール

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク