スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

.31 2012 映画 comment(0) trackback(0)
shinchan20.jpg
 今日は劇場版しんちゃん20周年記念作品、
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」の感想を
アップして行きます。

《あらすじ》
おやつのプリンを妹のひまわりに横取りされ、
怒り心頭に発したしんのすけは、
謎の男二人組の「ひまわりを預かりたい。」との申し出を受け、
契約書にサインをしてしまう。
何とその契約書は、
地球の兄弟星であるヒマワリ星の姫君として、
ひまわりを迎え入れると云うものであった!
ヒマワリ星は現在、滅亡の危機に瀕しており、
もしヒマワリ星が滅びれば、
兄弟星である地球も消滅してしまう。
この二つの星の滅びを食い止めるためには、
ひまわりをヒマワリ星のプリンセスに祀り上げなければならないと言う。
しかし、それはしんのすけら野原家とひまわりの、
長い長い別れを意味していた…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

スーパーヒーロータイム(2012/5/20・27)感想

.30 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第13・14話
 初の2部構成エピソード。
今回も敵味方双方が頭を使って戦っていたのが
GOODでした。
ヴァグラス側の作戦として前編そのものを布石にしていたのも、
面白い試みでした。
 それにしても前編のメサイアの台詞と司令官の行動が、
追加戦士の登場よりも気になりますね。
見せ方があからさま過ぎなので、
敵側と繋がっていたと云う展開はないと思いますが…
と言うか、個人的にはに方が良いな~。
上司が敵と内通していたなんてことだったら、
幼少期に過酷な体験をした3人が余りにも報われないので…。
 
仮面ライダーフォーゼ 36話
 父親の挫折がJKを打算的な人間にしたのが分かり、
5・6話の補足的なエピソードになっていて、
その点は良かったんですが、
個人的にはもうちょっとJKの父親の描写を見せて欲しかったです。
 しかし、同日放送された星矢Ωに登場した敵キャラの星座が山羊座だったのは、
ただの偶然なんでしょうかね(苦笑)。
37話
 「生徒に好かれない校長だな。」
の一言に全てを持ってかれた回でした(笑)。
校長、可愛そう。
 まだ前編なので何とも言えませんが、
今度のエピソードも33・34話に続いて、
夢がテーマの一つなるのかな…。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

.29 2012 映画 comment(0) trackback(0)
the iron lady
 今日は、本年度のオスカーでメリル・ストリープに主演女優賞をもたらした
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
女性初のイギリス首相に就任し、
断固として共産主義に反対する姿にソ連から「鉄の女」の異名を付けられた
マーガレット・ヒルダ・サッチャー(演じるはメリル・ストリープ)。
しかし、「人頭税」の導入の提案により政界を追いやられ、
夫にも先立たれた彼女には、
ゆっくりと、だが確実に老いが迫っていた。
自叙伝にサインをしていた際、
かつての栄光と挫折を思い返していたサッチャーの頭に、
今は亡き夫への疑問がよぎる。
「あなたは、幸せだった?」

以下、ネタばれありの感想です。

スーパー・チューズデー 正義を売った日

.26 2012 映画 comment(0) trackback(0)
the ides of march
 今日はジョージ・クルーニー4本目の監督作となる、
スーパー・チューズデー 正義を売った日」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
アメリカ大統領の座を目指し、
民主党予備選で快進撃を続けるマイク・モリス(演じるはジョージ・クルーニー)。
清廉潔白、弁も立ち、カリスマ性に溢れるモリスは、
来る3月15日のオハイオ州予備選にも勝利をおさめ、
共和党候補をも打ち倒し、
大統領となるのは確実とみられている。
そんなモリスを支えていたのは、
若干30歳にして、広報官として選挙参謀を務めるスティーヴン
(演じるはピープル誌で「最もセクシーな男性」に選ばれたライアン・ゴズリング)。
オハイオ州予備選でのキャンペーンの最中、
モリスの対立候補であるプルマン上院議員の選挙スタッフに、
スティーヴンは突然の呼び出しを受ける。
それは、プルマン陣営への引き抜きの提案であった。
モリスの崇高な政治理念に賛同していたスティーヴンは、
この誘いを断る。
しかし、選挙戦の最中に敵対陣営の関係者と接触すると云う禁を犯した
スティーヴンを待ち受けていたのは、
夢も理想も存在しない、厳しい「政治の現実」であった…。

以下、ネタばれありの感想です。

ヒューゴの不思議な発明

.22 2012 映画 comment(0) trackback(0)
hugo.jpg
 観てから大分経っているのですが、
今日は、マーティン・スコセッシ監督の最新作、
ヒューゴの不思議な発明」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
1930年代のパリ。
たった一人の肉親で、
時計職人であった父親を火事で亡くし、
孤児となってしまった少年ヒューゴは、
パリ駅の時計台に隠れ住んでいた。
駅構内の店から様々な品を盗み、
その日暮らしを送るヒューゴ。
ある日、駅構内の玩具店からおもちゃを盗もうとしたヒューゴは、
店主のジョルジュに見つかり、
ポケットの中身を全部出さなければ、
駅の公安官に突き出すと脅されてしまう。
差し出された所持品の一つを確認していたジョルジュの顔色が、
突然変わる。
それはヒューゴの亡父の遺品であるノートであった。
ジョルジュはそのノートのみを取り上げてしまう。
ノートには、もう一つの遺品…
今は壊れて動かない、精巧に作られた機械人形の修理方法が記載されていた。
ヒューゴの父親と面識がないはずのジョルジュと、
機械人形に一体何の接点があるのか…?
やがて、ヒューゴはジョルジュの哀しい封印された過去を知ることになるのであった。

以下、ネタばれありの感想です。

スーパーヒーロータイム(2012/5/13)感想

.18 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第12話
 特撮では御馴染み(?)の、
そっくりさんとの入れ替わりネタ。
予告編を観た時はギャグ回かなと思っとったんですが、
意外とギャグは控えめで、
夢を主題にした、全体的にお堅い内容でしたね。
ヒロムの「ヴァグラスを倒すことは夢ではなく現実」の台詞が、
とにもかくにもアツかった。
 ヨーコがアンジーにメイクを施してもらうシーンが、
個人的に今回で一番印象的でした。
説明(台詞)ではなく、画だけで、
ヨーコが年頃の女の子らしい生活を送っていなかったことを表現していたのが、
素晴らしい。
 
仮面ライダーフォーゼ 第35話
 コアスイッチなる謎の言葉が登場したカプリコーン編前半戦。
5話・6話に続いてJKがメインとなる回だとは思ってませんでした。
JKが何であんなに打算的な人間になってしまったのか、
描かれていなかったことが5・6話の不満点だったので、
そこら辺を次回で回収してくれることを期待しています。
 しかし、イカレポンチになっても、
歌うのは「はやぶさくん」なんですね…(苦笑)。

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

.17 2012 映画 comment(0) trackback(0)
twilight4.jpg
 今日はシリーズ最終章の前半戦となる、
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
いくつもの困難を超え、遂に結ばれた人間の少女ベラと、
ヴァンパイアの青年ロバート。
結婚式を終え、南海の孤島でハネムーンを楽しむ二人。
しかし、事態は急変する。
何とベラが妊娠したのである。
しかも、お腹の子供は想像を絶する速さで成長して行き、
ベラの生命力を奪って行く。
このままではベラは死んでしまう。
更に、災いをもたらすものとして、
人間とヴァンパイアのハーフを恐れる人狼の一族キラユーテは、
ヴァンパイアとの友好関係を破棄し、
生まれる前にベラの子供を抹殺しようとする。
キラユーテ族でありながらベラを愛した人狼の青年ジェイコブは、
愛と種族の掟の狭間で葛藤するのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

ウルトラマンサーガ

.15 2012 映画 comment(0) trackback(0)
ultramansaga.jpg
 今日はウルトラマンシリーズ生誕45周年記念作品、
ウルトラマンサーガ」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
ベリアル銀河帝国の残党と戦っていたウルトラマンゼロは、
謎の声に導かれ、
マルチユニバースに存在するフューチャーアースにやって来る。
そこは「ウルトラマンが存在しない」地球であった。
地球を護るべきヒーローが不在のフューチャーアースの人類は、
突如襲来したバッド星人によって、
滅亡の淵に立たされていた。
ゼロと同様に声に導かれ、
ネオフロンティアスペースからやって来た青年タイガ
(演じるはDAIGOさん)と合体したゼロは、
数少ない人類の生き残りである女性のみの地球防衛隊「チームU」の面々、
そしてコスモスペースからやって来たウルトラマンコスモスことムサシ
(演じるは勿論杉浦太陽さん)と共に、
バッド星人に立ち向かうのであった。

以下、ネタばれありの感想です。

スーパーヒーロータイム(2012/5/6)感想

.11 2012 特撮 comment(2) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第11話
 今回に限った話じゃないですが、
今年の戦隊の悪役はちゃんと頭を使って攻めて来ることが、
結構多いですね。
これに毎回楽しませてもらってます。
で、今回はリュウさんのウィークポイントを突いた作戦でありました。
ただ、ゴリサキが乱入してリュウさんのピンチを救うと云う、
力押しの方法でエンターの企みを食い止めてしまった為、
敵の作戦に戦隊側も策を練って応じる…
その応酬が今回は余り観られなかったのが、
ちょいと残念。
ゴリサキの渡したアイテムが伏線になって、
リュウさんの危機を救う展開を期待していたので…。
まぁ、リュウさんとゴリサキの絆に焦点を当てた回だったので、
仕方無いのかもしれません。

仮面ライダーフォーゼ 第34話
 レオ強いな~…。
前々回のバルゴの発言から、
12星座の幹部間にも実力に差があることは分かっていましたが、
最強形態のフォーゼとメテオを軽くあしらってしまうとは…。
MOVIE大戦の時は睨み合うだけで終わってしまいましたが、
あの時もし戦っていれば、
銀河王になる前のカンナギとサドンダスを一人で瞬殺していたかもしれませんね。
 そして一気にヤムチャ化した校長が哀しい(苦笑)。
理事長にキャンサーへの「おいた」の件がばれて粛清されると云う展開になると思ってたので、
今回の顛末は予想外でした。
ただ、ダークネビュラ行きは「中止」じゃなく「延期」のようなので、
まだまだ校長も油断できないようですが…。
少し心配してるのは、校長のあの能力によって、
他の12星座の面子が容易く見つかり、
他の雑魚ゾディアーツと変わらず、
在庫一掃セールの如くほいほい倒されていく展開になること。
これは面白みが全く無いので止めて欲しいところであります。
 上記の能力で理事長の星座が何であるか判明しましたが、
射手座だったんですね。
ボスキャラは双子座と予想してたんですが、
流石にそんなあからさまことを、
作り手さんがやるわけないですよね(苦笑)。
 前回の次回予告でクローズアップされていた賢吾と理事長の邂逅が、
余り広がりを見せなかったのは、
今後に持ち越しと云うことなんでしょうかね。
 これは美羽が弦太郎のことを好きだったこと(25・26話)と同じなんですが、
優希奈が弦太郎の正体を知っていた件は、
今までのエピソードで彼女を登場させ、その事実を布石として打っておけば、
得られる感動がもっと大きくなっていたと思います。
実に勿体無い。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

.09 2012 映画 comment(0) trackback(0)
elic.jpg
 今日は9.11のテロで心に傷を負った少年の喪失と再生の物語、
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」の感想をアップしていきます。

《あらすじ》
2001年9月11日。
アメリカ同時多発テロによって愛する父トーマス(演じるはトム・ハンクス)を失ったオスカー少年。
しかし、トーマスの遺体さえ発見されず、
テロから1年経っても、オスカーは父の死を受け入れられずにいた。
そんな折、オスカーは父のクローゼットから1本の鍵を見つける。
―この鍵は父が遺したメッセージなのではないのか?
この鍵に合う鍵穴を見つけたら、
父に真の別れを告げることができるのではないか?
こうして、オスカーの鍵穴を探す「探検」が始まる。
その「探検」の先にあるものとは…。

以下、ネタばれありの感想です。

わたしの、最高の友達

.07 2012 アニメ・コミック comment(2) trackback(0)
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


このゴールデンウィーク、
CSのアニメ専門チャンネル「アニマックス」では、
何本かの作品を一日の内に全話放送しちゃおうと云う企画が実施されてました。
で、その作品の一つに「魔法少女まどか☆マギカ」があったのです。
この作品、凄いとの評判は耳にしており、
同人界でも人気であることは実際にイベントで感じていたのですが、
自分は未見だった為、
上述の企画を利用して全話チェックさせて貰いました。
今日はその総評と言いますか、
感じたことをつらつらと述べて行きたいと思います。

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

.05 2012 映画 comment(2) trackback(0)
super hero taisen
 今日は歴史ある日本の二大ヒーローが夢の共演を果たした作品、
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」の感想をアップして行きます。

ちなみに本作、黄金週間初日に、
お世話になってる総帥25さんと鑑賞して来ました。
当日お付き合い頂いた総帥さんには、
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

《あらすじ》
仮面ライダーフォーゼと特命戦隊ゴーバスターズを、
それぞれ未知の敵が襲う。
歴代仮面ライダーと激闘を繰り広げてきた悪の組織の集合体「大ショッカー」と、
歴代スーパー戦隊と激突してきた悪の勢力の集合体「大ザンギャック」。
各陣営の頂点に立つのは、
全ての戦隊ヒーローの殲滅を企む仮面ライダーディケイドこと門矢士と、
全ての仮面ライダーの抹殺を目論むゴーカイレッドことキャプテン・マーベラス。
何故地球を救って来た両雄が潰し合わなければならないのか…?

以下、ネタばれありの感想です。

スーパーヒーロータイム(2012/4/29)感想

.04 2012 特撮 comment(0) trackback(0)
特命戦隊ゴーバスターズ 第10話
 「これ以上バラバラにさせない為」と云うヒロムの戦う理由をニックが語った後、
子供を残して避難してきた夫婦の結婚指輪にリカが気付くシーンは、
中々に巧くて憎い演出だなと思いました。
 今回のメタロイドのモチーフ、特徴、能力そのものが、
そのメタロイド攻略のヒントになっていたところは、
力押しで勝敗が決する戦いになっていなかったので、
面白かったです。
 そんな今回のメタロイドの声、えらく格好良いな~と思ってたら、
松本さんでしたか…。
シリアスなキャラもギャグキャラもこなせる、
芸達者な演者さんですね。

仮面ライダーフォーゼ 第33話
 あれ、ヘンだな。おかしいな。
今回のフォーゼはえらく腐った臭いがするぞ(同人的な意味で)。
変わりまくった流星のキャラが凄く印象に残りました。
 昨年末の映画で登場していたレオの正体が漸く判明。
スイッチ押さなくても強そうなお方ですね。
木の実(?)グリグリしているところを観て、
ふとジャンパーソンを思い出しました。
 昨年の映画と言えば、遂にフォーゼにまで財団Xが登場。
フォーゼでその組織の全貌が明らかになるのか、
それともWのように謎に包まれたままフェードアウトするのか、
非常に気になるところです。

トイ・ストーリーネタ

.03 2012 日常 comment(0) trackback(0)
 昨晩、夫婦揃ってアメリカを旅していた弟が帰国しまして、
本日お土産を持って我が家へやって来たのですが…


omiyage201205.jpg


こないもん、どないせーっちゅーねん(笑)!
トイ・ストーリー3に登場したバカップルの、
カーズ2上映前に公開された短編バージョンのおもちゃであります。
トイ・ストーリー関係の玩具って、
映画の特徴そのままの玩具が販売されてるとの話は聞いてましたが、
この二人の玩具も例に漏れず、
ちゃんと(?)バービー人形になってまして、
パッケージ裏には他のトイ・ストーリーの玩具の広告写真ではなく、
バービー人形の広告写真が載ってました。

ちなみに弟夫婦は先週の水曜日(4/25)から黄金週間に入り、
その日から渡米したとのこと。
あちらのディズニーランドを満喫してきたそうで、
羨ましい限りです。
ジェダイ騎士教室、生で拝みたかったな~…。

ブラック&ホワイト

.02 2012 映画 comment(0) trackback(0)
this means war
 今日は「チャーリーズ・エンジェル」の監督が贈る、
一人の女性を巡ってCIAエージェント同士が「戦争」をおっ始めると云うアクションコメディ、
ブラック&ホワイト」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
CIAのエージェントであるFDRとタックは親友同士。
二人で数々の修羅場を潜り抜けて来たが、
香港での任務遂行中、
生きて捕えるはずの武器商人の兄弟の片割れを殺害してしまう。
任務失敗の責任を取らされる形で、
二人は事務職へ回される。
平和で退屈な日々が続く中、
タックは自身の生活を支える伴侶を切望し、
出会い系サイトに登録。
それを聞いて、毎日同じ恋人が待っている生活を欲することなど信じられないFDRは、
タックを馬鹿にする。
時を同じくして、商品検査会社に勤務するローレンは、
恋人がいないことを見かねた友人により、
タックと同じ出会い系サイトに登録されてしまう。
困惑しつつもサイトにアクセスしたローレンの目に留まったのは、
タックの紹介ページであった。
タックにコンタクトをとったローレンは、
初めてのデートで彼と意気投合する。
ところが、ひょんなことからFDRはデート帰りのローレンと出会ってしまう。
タックのデート相手と知らずにFDRは彼女に一目惚れしてしまい…。

以下ネタばれありの感想です。

テイク・シェルター

.01 2012 映画 comment(0) trackback(0)
take shelter
 今日は2011年度のカンヌ国際映画祭をはじめ、
数々の映画祭及び映画賞でノミネート・受賞を果たした怪作、
テイク・シェルター」の感想をアップして行きます。

《あらすじ》
アメリカのとある田舎町。
工場現場で働くカーティスは美しい妻と娘に囲まれ、
幸せな生活を送っていた。
しかし、ある日を境に彼は悪夢に悩まされるようになる。
空を覆う巨大な雲、
オイルのような黄色く濁った雨、
その雨に打たれ狂暴化する人間と動物達…
どれも夢と呼ぶには余りにもリアルな光景に、
次第にカーティスは精神的にも肉体的にも追い詰められていく。
―この悪夢がいつか現実になるのではないか…?
とてつもなく大きな不安に襲われたカーティスは、
来るとも分からぬ悪夢で見た光景が現実に訪れた時に備え、
家族を守る為にシェルターを建造し始める。
突然のカーティスの奇行を訝しむ周囲の人々。
カーティスは単に心を病んでしまっただけなのか?
それとも…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。