真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝

.26 2008 映画 comment(0) trackback(0)
hokuto.jpg
 2006年よりスタートした「北斗の拳」5部作最終章となる「真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝」を観て来ました。
《あらすじ》
ラオウとの激闘を終えたケンシロウはユリアと婚礼の儀を行う為、教会を訪れていた。そこでケンシロウはユリアがその体に新たな命を宿していることを知る。まだ生れぬ子供に伝えゆくようユリアに頼まれたケンシロウは己の救世主伝説を語り出すのだった。

以下ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

ゲット スマート

.25 2008 映画 comment(0) trackback(0)
gs.jpg
 今日会社帰りにスパイコメディ映画「ゲット スマート」を観て来ました。
《あらすじ》
悪の犯罪組織「カオス」と死闘を繰り広げてきたアメリカの諜報機関「コントロール」。
しかし「コントロール」本部は内部の裏切り者の手引きにより大損害を被り、
組織のエージェントの情報が筒抜けとなってしまった。
「コントロール」のチーフは「カオス」の核爆弾製造計画を阻止する為、
敵側に身元が悟られていない2人…
今まで情報解析と云う裏方の仕事を任され続け、
エージェントに憧れ続けていたスマートと、
全身整形を施した美女エージェント・99を敵地へ向かわせるのだった。

以下ネタばれありの感想です。

機動戦士ガンダムOO 第3話感想

.21 2008 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
 1stシーズンラストに発足した連邦政府を裏で操っているのはリボンズみたいですね。やはり彼がラスボスになるのかな…?
 個人的に嬉しかったのはマリナにようやく活躍の場が与えられつつあることです。戦うことしか出来ず、泣くことが出来ない哀しい男・刹那の代わりに涙を流すシーンは印象的でした。
 今回のメインはサブタイトルにもなっているアレルヤの救出作戦でしたが、今回のエピソードを通してキャラクターの、特にティエリアの精神的な成長が非常に伝わってきました。今回描かれた戦闘前にティエリアは刹那にアレルヤと同じ施設に捕らわれていたマリナを助けるように進言してましたが、1stシーズンの初期の作戦遂行を第一に考える彼だったら絶対にそんなことはしなかったでしょう。1stシーズンの最終決戦や初代ロックオンの死等が彼を成長させたんでしょうね。こんな感じで登場人物の成長が良く描かれていたエピソードだったと思います。

追伸.ガンダムOOとは全く関係ないんですが、放送中に流れたCMでスパロボZ以上に反応したのがコレのCM。
キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛
(2008/09/25)
PlayStation2

商品詳細を見る

やばい…あんな魅力的なCMを流されてしまっては金銭的に余裕が無いのに買いたくなってしまう…!ちなみに自分がキン肉マンで一番好きな超人はステカセキングです。

アイアンマン

.19 2008 映画 comment(0) trackback(0)
im.jpg
 今日、ハルクに続いてマーベルコミック作品を実写映画化した「アイアンマン」を観て来ました。
《あらすじ》
巨大軍事企業スターク・インダストリーの最高経営責任者であり、
天才科学者でもあるトニー・スターク(演じるは「インクレディブル・ハルク」ラストで、
本作と同じトニー役でカメオ出演したロバート・ダウニーJR)。
彼は新兵器のPRの為にアフガンへ訪れていたが、
武装テロ集団に拉致され、強力な武器を作るように強要される。
そこで彼は自分の会社が作った兵器がテロリスト達の手に渡り、
悪用されていることを知る。
テロリスト達の目を盗み、
パワードスーツを開発・装着して監禁先から脱出したトニーは、
帰国後、そのパワードスーツ作成のノウハウを活かしてより完成されたスーツを開発。
これを用いて悪用されている自社の兵器を破壊し、
その兵器で苦しめられている人々を救う為に闘うこと決意するのだった。

以下ネタばれありの感想です。

イキガミ

.18 2008 映画 comment(0) trackback(0)
ikigami.jpg
 昨晩、会社帰りに「イキガミ」のレイトショーを観て来ました。
《あらすじ》
日本とよく似たとある国。そこでは「国家繁栄維持法」通称国栄法なる法律が施行されていた。小学校入学直前の児童への予防接種。これを受ける1000人に1人の児童にはナノカプセルが埋め込まれ、その児童が18歳から24歳までの年齢に達したとき、予め決められた日時にナノカプセルが爆発し、若者の命を奪う…これが国栄法の仕組みである。国栄法施行の目的は国民に死の恐怖を植え付けることにより生命の価値観を高め、犯罪を減らし、社会の生産性を増すことにあった。死亡予定者には死亡予定時刻24時間前にイキガミと呼ばれる死亡予告証が届けられる。イキガミ配達人となった厚生保健省の職員・藤本(演じるは松田優作さんの息子である松田翔太さん)は国栄法に疑問を感じつつ死亡予定者にイキガミを届けていく。

以下ネタばれありの感想です。

機動戦士ガンダムOO 第2話感想

.16 2008 アニメ・コミック comment(0) trackback(1)
 今回は仲間集めとダブルオーの初お目見えがメインの話でした。
1STシーズンで墓参りするロックオンをもう一人のロックオンが見つめていると云う謎の怪現象の種明かしは2人が双子(?)の兄弟だった…ってことですかね。何か壮大な伏線だと思っていたのですがオチが映画「プレステージ」と似たような、悪く言えばそんなに面白くないオチだったので少しガッカリでした。
プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
(2008/01/01)
アンディ・サーキスデヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る

 ダブルオーガンダムは2基のGNドライブを搭載しているだけあって登場してからいきなりのバケモノ性能で大暴れしていましたね~。リボンズにとっても想定外だったこの機体がどのような戦闘を今後見せてくれるのか…期待が高まります。
 沙慈はルイスに重傷を負わせたのがトリニティのガンダムであったことに気付きましたが、これも前回の刹那との再会と同じでもっと後で描かれると思っていたので意外な展開に驚いています。案外早い内にネーナとの邂逅が描かれるのかもしれませんね。
 次回は囚われのアレルヤ救出作戦の話だそうで、これでバラバラになっていたソレスタルビーイングの面子が揃うことになります。ストーリーが本格的に動き始めたOO、ますます目が離せません!

劇場版天元突破グレンラガン 紅蓮篇

.15 2008 映画 comment(0) trackback(0)
gurenragan.jpg
 
 今日も昨日に引き続き会社帰りに映画を観て来ました。今週で上映が終了するとのことだったので慌てて今日観たのはガイナックス製作のTVアニメの劇場版「天元突破グレンラガン 紅蓮篇」です。
《あらすじ》
遙かな未来。地下深くに存在する村ジーハに住む少年シモンは小さなドリルと顔だけのロボットを発見する。時同じくして地上から顔が胴体にもなっている巨大ロボット「ガンメン」と戦う美少女ヨーコが降ってきた。2者の戦闘に巻き込まれたシモンと彼の兄貴分カミナ。彼等はヨーコと共にシモンが発掘したロボットでガンメンを撃退すると同時に地上の世界へ足を踏み入れる。そこは螺旋王ロージェノム率いる獣人達が人間を襲う過酷な世界だった…!

以下ネタばれありの感想です。

ウォンテッド

.14 2008 映画 comment(0) trackback(0)
wanted.jpg
 今日は東宝系列の劇場で上映されている映画が全て1,000円になる14日(TOHOの日)だったので会社帰りに「ウォンテッド」を観て来ました。
《あらすじ》
1000年前に結成された秘密組織「フラタニティ」。彼等は放置しておけば世界に害を成す悪人達を抹殺する凄腕の暗殺者達の集団だった。友人に恋人を寝取られ、理不尽な上司に文句の一つも言えないうだつの上がらない青年ウェスリー(演じるはナルニア国物語第1章で半獣人のタムナスさんを演じたジェームズ・マカヴォイ)は買い物中に「フラタニティ」所属の暗殺者フォックス(演じるはアンジェリーナ・ジョリー)から自分の父親がかつて「フラタニティ」に所属していた伝説の暗殺者だったが、裏切り者の罠にはめられ殺されたことを聞かされると同時に、父を殺した暗殺者クロスの襲撃から救われる。フォックスや「フラタニティ」の指導者スローン(演じるは名優ダスティン・ホフマン)の誘いを受けたウェスリーは暗殺者の訓練を受け、組織に入り父の敵を討つことを決心するのだが…。

以下ネタばれありの感想です。

大決戦!超ウルトラ8兄弟

.13 2008 映画 comment(0) trackback(0)
u8.jpg
 4本斬り最期を飾るのは昭和のウルトラ5兄弟と平成ウルトラマン3部作のティガ、ダイナ、ガイア、そしてメビウスが共演を果たした「大決戦!超ウルトラ8兄弟」です。
《あらすじ》
「ウルトラマン」がTV番組として放送される、つまりウルトラマン達光の国の超人達や、怪獣が空想の産物となっている世界。横浜市役所の観光課に勤めるダイゴ(演じるはもちろんV6の長野博さん)はある日異世界に迷い込みフィクションの存在であるはずのウルトラマン(メビウス)と怪獣(キングゲスラ)の戦闘を目の当たりにする。それはウルトラマンや怪獣が実在する世界(パラレルワールド)が存在し、それら無数のパラレルワールドの破壊と侵略を企む邪悪な勢力がダイゴの世界へ侵攻しようとする前触れであった。世界が闇に包まれようとした時、ダイゴはウルトラマンティガへと覚醒する!

以下ネタばれありの感想。

デトロイト・メタル・シティ

.13 2008 映画 comment(0) trackback(0)
dmc.jpg
 4本斬り3本目はヤングアニマル連載中のコミックが原作の「デトロイト・メタル・シティ」です。
《あらすじ》
オシャレ系ミュージシャンを夢見て大分から上京してきた根岸(演じるは「デスノート」のLで強烈な印象を残した松山ケンイチさん)。しかし、プロデビューを目指して新人ミュージシャン募集の張り紙があった音楽事務所へ足を踏み入れた彼がやらされたのは悪魔系メタルバンド『デトロイト・メタル・シティ』(DMC)のギターボーカリストだった。DMCのギターボーカリスト『ヨハネ・クラウザーⅡ世』としてカリスマ的人気を得る根岸だったが、彼は本来やりたかったことと今自分が置かれている状況のギャップに悩み始めるのだった…。

以下ネタばれありの感想。

ハンコック

.13 2008 映画 comment(0) trackback(0)
h.jpg
 4本斬り2本目は『何度も地球を救ってきた男』ウィル・スミス主演の「ハンコック」です。
《あらすじ》
常人離れしたスーパーパワーを持つ男ハンコック(演じるはウィル・スミス)。彼は警察が苦戦する凶悪犯を退治し、一般人が対処不能なトラブルを解決するヒーロー…のはずだが、だらしない性格と、その有り余るパワーで問題を解決するどころか大きくしてしまうロサンゼルスの嫌われ者だった。そんな彼がたまたま列車事故から救ったレイはPR会社の社員だった。レイは命を救ってくれたお礼としてハンコックに対するロス住民のイメージを良くし、彼を本物のヒーローにする為のPRを展開しようとする。果たしてハンコックは本当のヒーローになることが出来るのか…?

以下ネタばれありの感想。

幸せの1ページ

.13 2008 映画 comment(0) trackback(0)
nr.jpg
 3連休の2日目、一気に観てなかった映画を観てしまおうと思い、
とあるシネコンにて映画鑑賞4本斬りを達成してきたので、その4本の
感想をアップしていきます。
4本斬りは学生時代以来なのですが、やはり半端じゃなく疲れますね…。
 1本目はジョディ・フォスター主演の「幸せの1ページ」です。
《あらすじ》
海洋生物学者の父ジャック(演じるは「300」で逞しい肉体を披露した
ジェラルド・バトラー)と2人きりで南の島に暮らす11歳の女の子ニム。
彼女は、世界中で愛読されている冒険小説「アレックス・ローバー」シリーズの
大ファンだった。
ある日、ジャックは新種のプランクトン採取の為に出かけたが、約束の帰宅日を
過ぎても家に戻ってこなかった。同時期、「アレックス・ローバー」シリーズの
原作者アレクサンドラ・ローバー(演じるはジョディ・フォスター)は、小説の
題材探しの為に、ジャックにメールでコンタクトをとろうとしていた。
このメールをたまたま受け取ったニムは、メール差出人の名が大好きな小説の
主人公アレックス・ローバーだったことから、アレクサンドラを冒険小説の
主人公と勘違いし、彼女にSOSを送る。
南海の島に1人取り残されている少女からのSOSに応えようとするアレクサンドラ
だったが彼女は極度の潔癖症で、外出したことがない極度の引きこもりだった…!

以下ネタばれありの感想。

機動戦士ガンダムOO 第1話感想

.11 2008 アニメ・コミック comment(0) trackback(0)
 ようやくHDに録画したものを観ました。半年の沈黙を破り遂にOOが帰って来ましたね!主人公側の殆どが生死不明となり、黒幕であるリボンズが何を企んでいたのか判明しないまま中途半端な終わり方をした1STシーズン。先の展開が気になって気になってこの半年間が何と長く感じたことか…。待っていたかいあって第1話からテンション上がりまくりの展開てんこもりで、30分があっと言う間に経ってしまいました。
 4年の間に大分印象が変わっちゃったキャラクターが多数いらっしゃいましたが、ルイスが地球連邦の軍人になっていたことは予想していなかったのでビックリしましたね~。しかも何か人間っぽくなくなってしまっているし…強化人間?何やらバックにはリボンズがいるみたいで、この4年の間にルイスに何があったのか非常に気になります。
 沙慈と刹那の邂逅はもうちょっと後に描かれると思ってたので1話でいきなり描かれていてこの展開にもビックリ。沙慈が今後どのような行動を起こすのかも気になります。2NDシーズンでは彼には幸せになってもらいたいものです。
 MSの戦闘シーンに関しては言うことなしです。相変わらず動きまくっており、スタッフの気合が感じられます。マントをはおったエクシアは格好良かったな~。
 ロックオン、リボンズと接触する留美、レクター博士のようになっていたアレルヤ、やさぐれていたスメラギさん、そして鎧武者化していた乙女座のあの方等々1STシーズンで登場した面々も次回以降本格的に動き出すようで期待せずにはいられません。
 ソレスタルビーイングが最終的に世界にどのような変革をもたらすのか…最後まで楽しませてもらいと思います。

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

.08 2008 映画 comment(0) trackback(0)
ハム3
 もう上映が終了してしまうとのことだったので今日会社帰りに慌てて「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」を観て来ました。
《あらすじ》
1946年。2度に渡るエジプトのミイラとの戦いを経て平和に暮らしていたリック(演じるはもちろんブレンダン・フレイザー)とエヴリン(演じるは過去2作と変わってマリア・ベロ)夫婦にイギリス外務省より持ち主を不死の泉へと導くと云う伝説がある「シャングリラの眼」と呼ばれるダイヤを上海の博物館へ戻してほしいとの依頼がある。平和な日々に退屈していた2人は依頼を引き受け、上海へ。上海では2人の息子アレックスが2000年前に古代の中国を強大な魔力で支配していた邪悪な皇帝(演じるはジェット・リー)のミイラを発見していた。「シャングリラの眼」を使い皇帝を復活させ中国を世界最強の国家にしようと企むヤン将軍一味は見事ダイヤを奪い皇帝を復活させる。舞台を中国に変え、リック一行と邪悪なミイラの軍勢との戦いが再び始まるのだった!

以下ネタばれありの感想です。

最後の初恋

.07 2008 映画 comment(0) trackback(0)
NIR_convert_20081006225021.jpg
 今日会社帰りのレイトショーで、
リチャード・ギアとダイアン・レイン主演のラブストーリー
最後の初恋」を観て来ました。
《あらすじ》
自分の友人と浮気をして娘と息子を置いて家を出て行ったのにも関わらず、
「またやり直したい」と言って戻ってきた夫の身勝手さに傷ついたエイドリアン
(演じるはダイアン・レイン)は息子と娘を夫に預け、
5日間だけ友人が経営するノース・カロライナの海辺のホテルの代理管理人となる。
オフシーズン、そのホテルに一人の客がやって来る。
彼の名はポール(演じるはリチャード・ギア)。
医者であるポールはとある手術で女性を死なせてしまい、
その女性の夫に会う為に、
彼が住む町の近くにあるホテルに滞在することになったのだ。
医療事故をきっかけにして妻と別れ、
息子と疎遠になっていたポール。
夫の勝手な振る舞いと、
二人の復縁を願っているのに夫といつまで経ってもよりを戻さない為に
不機嫌で反抗的な娘の態度に思い悩むエイドリアン。
心に傷を持つ2人は次第に心を通わせて行く…。

以下ネタばれありの感想です。

容疑者Xの献身

.05 2008 映画 comment(0) trackback(0)
X.jpg
 先週のスパロボオンリーイベントの準備やら、
職場の人事異動やらでちょっとバタバタしていた為、
映画を観に行けてなかったのですが、
昨日ようやく観に行くことが出来ました。
鑑賞したのは昨日が公開初日だった人気ドラマの映画化作品「容疑者Xの献身」です。

《あらすじ》
大田区のスポーツ広場で顔が潰され、
指紋を焼かれた全裸の男性の遺体が発見された。
警察の捜査で遺体の身元が判明し、
被害者の元妻である花岡(演じるは松雪泰子さん)が捜査線上に浮かび上がる。
しかし花岡には娘と共に事件当日に映画館やカラオケボックスに出かけており、
第三者も彼女達をその外出先で見かけたと云う完全なアリバイがあった。
捜査に行き詰った刑事の内海(演じるは柴咲コウさん)は、
「変人ガリレオ」こと帝都大学の准教授・湯川
(演じるは福山雅治さん)に捜査協力を依頼する。
湯川は内海の話から花岡の隣人が大学の同期であり友人、
そして「天才」と認める数学者の石神(演じるは堤真一さん)であることを知る。
そして湯川は事件を調べていくにつれ、
今回の事件に石神が深く関わっていることに気づくのだった…。

以下ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク