スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンキングダム

.27 2008 映画 comment(0) trackback(0)
fk.jpg
 2本目はジャッキー・チェンとジェット・リー、カンフー映画の2大スターが初共演を果たした「ドラゴンキングダム」。以下ネタばれありの感想です。 
スポンサーサイト

ミラクル7号

.27 2008 映画 comment(0) trackback(0)
m7
 今日はこの土日で観た映画の感想をアップしていきます。
一本目は「少林サッカー」や「カンフーハッスル」の監督、主演をこなしたチャウ・シンチー最新作「ミラクル7号」です。以下ネタばれありの感想。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

.26 2008 映画 comment(0) trackback(0)
kitarou.jpg
 今日はこの前の三連休最終日に観た映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の感想をアップします。
以下ネタばれありの感想です。

最近のスーパーヒーロータイムの感想

.21 2008 特撮 comment(0) trackback(0)
ゴーオンンジャーGP-18~22
 前回の感想で「ヒラメキメデスが下剋上を起こしそう」なんて予想してましたが見事に外れそうですね(笑)。どうやらGP-23で彼はご退場のようです。
 炎神ボエールが登場し、ウイングスの二人も五人を認め、エンジンオーG9への合体も可能になったりとここ最近のエピソードは味方側の強化月間のようでした。「遊び」の部分も相も変わらず随所に盛り込まれ(スプレーバンキに続きまたモノマネ芸人が蛮機獣の声優に抜擢されてましたね)、毎週笑わせてもらってます。

仮面ライダーキバ第6回~25回
 う~ん…ゴーオンジャーに比べ、どうしてもパワー不足感が否めないかな…。
正直過去編と現代編を同時進行させる必要性が感じられないんですよね。過去編はキャラクターが立っていて面白いです。反面現代編は主人公の渡を含め存在感が希薄でキャラクターが立っていると思うのは名護さん位なので面白くない。さらに最近は過去と現代が入れ替わる演出が省略されていて、今映ってるのはどっちか迷ってしまうこともしばしば。これなら同時進行にするより番組を前半25話を過去編、後半25話を現代編に分けた方が良かったんじゃないかなと思います。
 24回からキバの最強フォームが登場しましたが、これも全く盛り上がらなかった。大抵、歴代のライダーで新フォームになる時は燃える展開(強い敵に対抗する為等)なのですが、キバでは別に敵のファンガイアが強かったと云う訳でもなく、さらにはそのファンガイアが人間を愛した悪人とは言えない者だったので今一熱くなれないんですよね。普通は凶暴で最強のファンガイアであるチェックメイトフォーのルークあたりと戦う時に最強フォームに変身するのが王道だと思うのですが…。
 子供番組で露骨な下ネタを展開する(合コンのエピソードの時のこと)のもなんだかな~と。やはり視聴者の主役は子供達なんですから彼等に分かり易く、安心して観せられるものを作っていって欲しいです。
 あと第25回から本編終了後にショートストーリーが始まりましたが、製作サイドはいつまで電王を引っ張るのでしょうか?自分は電王は嫌いじゃない(むしろ好きです)ですが、もう新ライダーが始まって大分経つんですから劇場版を紹介するショートストーリーは新ライダーの登場人物に任せても良いんじゃないかな。キバのキャラクター達がモモタロス達電王の面子に比べなじみ易さが無いのも問題だとは思いますがね。
 次回からは過去編、現代編含めチェックメイトフォーのクイーンを巡り一波乱ありそうな気配ですが、これから話が盛り上がってくれることを期待してます。
追伸.今年のライダーの劇場版はホリケンと若本規夫御大が出演するみたいですね。自分が大好きな方々が登場するので今年の劇場版は非常に楽しみです(ゴーオンジャーにも最近のライダーや戦隊好きの人間にとって懐かしの面々が出演されるようですし…)。

奇跡のシンフォニー

.21 2008 映画 comment(0) trackback(0)
ar.jpg
 2本目は「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー役が記憶に新しいフレディ・ハイモアくん主演の「奇跡のシンフォニー」。以下ネタばれありの感想です。

スピード・レーサー

.21 2008 映画 comment(0) trackback(0)
SR.jpg
 この3連休は映画鑑賞と積み状態になっていた特撮の鑑賞に充てていました。
で、まずは観た映画の感想をアップしていきます。
一本目は日本のアニメ「マッハGoGoGo」の実写版「スピード・レーサー」です。
以下ネタばれありの感想。

ザ・マジックアワー

.15 2008 映画 comment(0) trackback(0)
 tmh.jpg

  溜まっていた映画感想のアップ最後の作品は三谷幸喜さん4作目の監督作品「ザ・マジックアワー」です。以下ネタばれありの感想。

ナルニア王国物語 第2章カスピアン王子の角笛

.15 2008 映画 comment(0) trackback(0)
nkm.jpg

 昨日に続いて溜まっていた映画の感想アップ2本目は、
壮大なサーガの第2作目「ナルニア王国物語 第2章カスピアン王子の角笛」です。

《あらすじ》
白い魔女との戦いから1年。
謎の角笛の音に導かれ、
ロンドンから異世界ナルニアへと帰還を果たしたペベンシー4兄妹。
1000年以上が経ち、
かつて自分達が統治していた頃の栄華は見る影もなく廃墟と化していたナルニアに、
兄妹は驚愕する。
実はこの1000年の間にナルニアは人間の王国テルマールに侵略され、
ナルニアの民は森の奥へと追いやられていた。
ペベンシー4兄妹は、王位を追われ命を狙われている
テルマールの王位継承者カスピアン王子、
そして生き残ったナルニアの民と共にナルニアを取り戻す戦いを開始する…。

以下ネタばれありの感想。

僕の彼女はサイボーグ

.14 2008 映画 comment(0) trackback(0)
bks

 今日はまたまた溜まってしまった映画の感想をアップしていきます。
一本目は「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジョヨン監督の最新作「僕の彼女はサイボーグ」です。以下ネタばれありの感想です。

相棒-劇場版-絶体絶命!東京ビッグシティマラソン42.195km

.06 2008 映画 comment(0) trackback(0)
aibou.jpg

 2本目は最早説明不要の人気刑事ドラマシリーズの劇場版
相棒-劇場版-絶体絶命!東京ビッグシティマラソン42.195km」です。
《あらすじ》
 警視庁特命係の右京と薫が今回挑むのは、
謎の記号が残された連続殺人事件に端を発する
東京ビッグシティマラソンの爆破計画。
犯人の用意周到な計画に翻弄される二人。
やがて右京はこの事件の裏にある思惑に気付く。
全ての始まりは5年前に南米・エルドビア共和国で発生した
反政府ゲリラによる邦人人質殺害事件だった…!

以下ネタばれありの感想。

ちなみに写真は本作のパンフレット。
御覧のように新聞の様な出来になっており、
かなり凝った作りになっています。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

.06 2008 映画 comment(0) trackback(0)
cww

 先日の日記で予告した通り今日は溜まっていた映画の感想をアップしていきます。
1本目は実在するアメリカ下院議員のウソみたいな実話を基にした「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」です。
以下ネタばれありの感想。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。