スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬佐藤の2008年上半期映画お薦め5選

.30 2008 映画 comment(0) trackback(0)
 ここ最近は夏コミのサークル参加申し込みを諦める原因となった仕事の忙しさが洒落にならなくなってきた為、ブログの更新も本館のHPの更新もままならなくなってますが、一応生きております。
映画もそれなりに観てるのですが感想文としてまとめるのにもう少し時間がかかるので今日は6月最後の日、つまり今年の半分が終わったということで2008年上半期に自分が観た映画でお薦めの作品5本を紹介します。
スポンサーサイト

ゴーオンジャーGP-02~17

.14 2008 特撮 comment(0) trackback(0)
 先日やっと積み状態になっていたゴーオンジャーの鑑賞が終了しました。
いやー、相変わらず話の勢いに衰えが見られませんね。
自分は作中の随所に「遊び」が見られたので、どのエピソードも楽しませてもらいました。
例えば各蛮機獣にはモチーフになっている物に関連した断末魔の台詞が用意されていたり、GP-12ではハツデンバンキと精神が入れ替わった走輔が蛮機獣の格好のままで炎神戦隊の名乗りを上げたり、さり気なくガンダムネタが盛り込まれていたり…。この「遊び」がゴーオンジャーの最大の魅力だと思います。
最近のエピソードより敵味方双方に新キャラクターが登場してきました。
ヒラメキメデスはケガレシアに対する非忠誠的な発言からガイアーク内での下克上を企んでるのかなー等と予想しております。デンジマンのバンリキ魔王やサンバルカンのイナズマギンガー等戦隊シリーズにおける敵側の内部分裂劇はドラマ性が高く、傑作エピソードが多いと思うので、今後のヒラメキメデスの暗躍が楽しみです。
ゴーオンウイングスの二人は戦隊シリーズでは恒例ですが無敵っぷりと嫌な奴っぷりを発揮してますね。ゴーオンゴールドを演じているのは仮面ライダーカブトで地獄兄弟・矢車役だった徳山秀典さんでした。本作では矢車(キックホッパー)と真逆のパンチに特化した戦闘スタイルが格好良すぎで惚れ惚れしましたね。今後ゴーオンジャーの5人とどう絡んでくるのか…こちらも楽しみです。
新キャラが登場したことにより物語が変換点を迎えつつあるゴーオンジャー、今後も目が離せません!

最高の人生の見つけ方

.09 2008 映画 comment(0) trackback(0)
bucketlist.jpg

 今週末久しぶりに劇場に足を運び映画を観てきました。
鑑賞したのはモーガン・フリーマン、ジャック・ニコルソンと云う二人のベテラン俳優が初共演した「最高の人生の見つけ方」。以下ネタばれありの感想です。

夏コミ2008

.09 2008 同人 comment(0) trackback(0)
 6/7WEBにて今年の夏コミの当落発表が行われました。
本館のホームページにてお知らせしているように今年自分はサークル参加を見合わせました(申し込みしていません)。仕事の都合でどうしても夏コミ開催日まで新刊を完成させられそうになく、新刊を用意出来ないのにコミケに当選出来てしまった場合、せっかく新刊を準備したのにも拘らず落選してしまった方に大変申し訳ないので今年は4年ぶりに一般参加するつもりです。
今年はどんな素晴らしい作家さんや作品に出会えるのか…8月が待ち遠しいですね。
そして、もしこのブログを御覧になられている方で今年の夏コミにサークル参加する予定の方がいらっしゃったら、これから段々暑くなり体調を崩し易くなると思うので体には気をつけて、新刊作成を頑張って下さい!
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。