ムーンライト

.21 2017 映画 comment(0) trackback(0)
moonlight.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は本年度オスカー作品賞を勝ち
獲った「ムーンライト」です。

《あらすじ》
マイアミに暮らす黒人の少年シャロンは、麻薬中毒者である母親ポーラと二人暮らし。
学校でリトルというあだ名を付けられて虐められるシャロンにとって心を許せるのは、
実の父親のようにシャロンを迎え入れてくれる麻薬ディーラーのフアンと彼の恋人の
テレサ、そして学校で唯一の友人ケヴィンだけであった。
しかし、高校生になったシャロンにとって人生の転機となる事件が起きて…。

以下、ネタばれありの感想です。
スポンサーサイト

キングコング:髑髏島の巨神

.15 2017 映画 comment(0) trackback(0)
kong skullisland
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ゴジラとの対決映画の
製作も決定したキングコングが主役(?)の「キングコング:髑髏島の巨神」です。

《あらすじ》
アメリカがベトナムからの撤退を決定した1973年。
アメリカ政府のとある研究機関に所属するランダを中心とする調査隊は、周囲を
永久暴風雨に囲まれている南太平洋の孤島・髑髏島へと向かう。
目的は、島に眠ると思われる資源の調査。
ヘリから投下する爆弾による地質調査を開始する調査団であったが、突如現れた
30メートルを超す体長の巨大なゴリラ…キングコングの急襲を受け、ほぼ壊滅。
生存した団員達は、島からの脱出を図る。
実は、ランダの真の目的は地質調査等では無く、未確認巨大陸生生命体…
MUTOの発見であった。
キングコングをはじめMUTOが跋扈する髑髏島から、調査団は脱出することが
出来るのか…?

以下、ネタばれありの感想です。

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

.14 2017 映画 comment(0) trackback(0)
superherotaisen2017.png
 お休みしていた映画のレビューを、夏コミ終了に伴いぼちぼち再開して行こうと
思います。
休んでいた為に、また大分溜まってしまいました…(-_-;)。
本日のお題は、毎年良い意味でも悪い意味でも話題となる春の東映ヒーロー
クロスオーバー映画最新作「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー
大戦
」です。

《あらすじ》
「ゼビウス」等のかつて大流行したゲーム、そしてスーパー戦隊や仮面ライダーら
ヒーロー達がゲームキャラとなって戦い合う「超スーパーヒーロー大戦」のゲームの
世界から、大量のキャラクター達が現実の世界へと侵攻を開始する。
この未曽有の危機に、永夢ら仮面ライダーとキュウレンジャーは手を組み、この
事件の鍵があると思われる超スーパーヒーロー大戦の世界へ入り込むのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

プリキュアドリームスターズ!

.11 2017 映画 comment(0) trackback(0)
precure dreamstars
溜まってる映画のレビューの庫出し、本日のお題は、オールスターズ制を廃して
リスタートしたプリキュアシリーズクロスオーバー映画の最新作、「プリキュア
ドリームスターズ!
」です。

《あらすじ》
美しいものを収集せんとする鴉天狗(声の吹替えは、南海キャンディーズの
山ちゃん)により友人である狼のシズク(声の吹替えは、本作の挿入歌も担当
されている木村佳乃さん)を捕らえられたサクラ(声の吹替えは、阿澄佳奈さん)は、
シズクを救うべく異世界の戦士プリキュアに助けを求める。
ミラクルサクラライトの導きによって、サクラの下に集うプリンセスプリキュア、魔法
つかいプリキュア、そしてプリキュアアラモードの面々。
そんな彼女達の前に、鴉天狗配下の謎の仮面の戦士・五月雨が襲いかかる…!

以下、ネタばれありの感想です。

モアナと伝説の海

.01 2017 映画 comment(0) trackback(0)
moana.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ディズニーアニメ
映画の最新作、「モアナと伝説の海」です。

《あらすじ》
昔々…。
世界を命で満たす女神島テ・フィティの心を、半神半人のマウイが盗み出して
しまう。
テ・フィティの心を手に入れれば、その絶大なる力を我が物に出来ると信じた
からだ。
しかし、同じくテ・フィティの心を狙う大地と炎の悪魔テ・カァがマウイを海に
叩き落とし、マウイと共にテ・フィティの心の行方は分からなくなってしまう。
それ以来、世界に闇が拡がり始める…。
千年前のそんな伝説を聞いて育った少女モアナ。
南の楽園モトゥヌイの村長の娘である彼女はいつか島を出て大海原を冒険
したいと思っていたが、村の掟で島を出る事は禁じられていた。
ある日、島のココナッツの樹が枯れ、魚が全く獲れなくなってしまう。
祖母から伝説が真実であること、そして島の危機を救うにはテ・フィティの心を
探し出して元に戻すしかないことを聞かされたモアナは、大海原へ旅立つので
あった…。

以下、ネタばれありの感想です。

相棒-劇場版IV-

.30 2017 映画 comment(0) trackback(0)
aibou4.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は人気刑事ドラマの
劇場版第4弾「相棒-劇場版IV-」です。

《あらすじ》
特命係の杉下(演じるは、勿論水谷豊さん)と冠城(演じるは、劇場版
初出演となる反町隆史さん)は、総務部からの命を受け、長年国際犯罪
組織のリーダーを追っている国連犯罪情報事務局の元理事マーク・リュウ
(演じるは、加賀丈史さん)の日本での案内役を務めることとなる。
そんな折、リュウの部下が殺害される事件が発生。
時を同じくして、リュウが追う犯罪組織バーズが、7年前に英国日本大使館
より誘拐した大使館の参事官の娘を人質として、日本政府に対して
9億円の身代金を要求して来た。
もし要求が受け入れられなければ、大勢の人々が見守る中で日本人の
誇りが砕け散ると言う。
独自に調査を開始した特命係の二人は、やがて事件の裏に日本政府が
行なったとある政策が関係していることに気づき…。

以下、ネタばれありの感想です。

ラ・ラ・ランド

.27 2017 映画 comment(0) trackback(0)
la la land
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、本年度オスカー
作品賞発表時にすったもんだがあった「ラ・ラ・ランド」です。

《あらすじ》
夢追い人達の集う街・ハリウッド。
いつかは愛するジャズを好きなだけ演奏できる自分の店を持つという夢を
持った青年セバスチャン(演じるは、先日レビューをアップした「ナイス
ガイズ!
」でも主役を務めていたライアン・ゴズリング)は、流しのピアニスト
として日銭を稼ぐ毎日。
そんなセバスチャンにとって、自身の店を持つという夢は叶えられそうにも
ない夢であった。
今日も渋滞する高速道路にて、若い女の運転する車の発進が遅れた
ことに苛立ったセバスチャンは、激しくクラクションを鳴らしてしまう。
ある夜、とあるバーで演奏していたセバスチャンの曲にただ一人聞き
惚れている女の姿があった。
彼女こそ、高速道路でセバスチャンと最悪の出会いを果たした女性・ミア
(演じるは、リブート後のスパイダーマンシリーズでヒロインを務めたエマ・
ストーン)であった。
ミアもまた、女優になるという夢を抱いて田舎からやって来たものの、
オーディションには落ち続け、芽が出る気配は全く無かった。
最初の出会いは最悪だった二人も、いつしか心を通わせ恋に落ちる。
二人の関係は順調であったものの、セバスチャンは愛するミアの為に
定職につくべく、全く興味の無い音楽活動をするバンドのメンバーになる。
しかし、そのバンドが成功し出したことを機に二人の心は徐々に離れて
行き…。

以下、ネタばれありの感想です。

サバイバルファミリー

.25 2017 映画 comment(0) trackback(0)
survival family
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は「ハッピーフライト」や
ロボジー」の矢口監督最新作、「サバイバルファミリー」です。

《あらすじ》
東京のマンションに暮らす鈴木家。
一家の大黒柱でありながら、口だけは達者で何も出来ないダメ親父の義之
(演じるは小日向文世さん)。
専業主婦でのんきな光恵(演じるは深津絵里さん)。
そして、最近両親に反抗しがちな結衣と賢司。
其々が特技を持つわけでなくごくごく普通の一般家庭である鈴木家であったが、
そんな彼等の平々凡々な生活は突如終わりを告げる。
天変地異か、どこかの国が秘密兵器を発動させたのか…鈴木家の周囲から
電気が消えてしまったのである。
電車、自動車、ガス、水道、乾電池…あらゆる電気を必要とするモノが使えなく
なってしまい、世間は大混乱に陥る。
首都機能が麻痺していることから、鈴木家は電気が無くても生活可能な
鹿児島にある光恵の実家へ鈴木家は向かうのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

セル

.21 2017 映画 comment(0) trackback(0)
cell.png
 溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、ホラーの帝王ことS・
キング原作の「セル」です。

《あらすじ》
ある日のボストン空港。
漫画家のクレイ(演じるは、キング原作の「1408号室」でも主役を務めたジョン・
キューザック)は別居中の妻と電話で話していたが、バッテリーが切れてしまう。
公衆電話へ向かおうとした矢先、突如異変が起こる。
クレイと同じ様に携帯で会話していた人々が突如苦しみだし、狂人と化して
周囲の人間を襲い始めたのだ。
飛行中の旅客機が墜落してターミナルに突っ込み、地獄と化したボストン空港。
クレイは地下鉄運転士のトム(演じるは、「1408号室」でジョンと共演している
サミュエル・L・ジャクソン)と共に、空港から命からがら逃げ出す。
携帯を使用していた者が狂人と化す現象はボストン空港だけに止まらず、
街全体に拡がっていた。
クレイと同じボストン市内のアパートに住む少女アリス(演じるは「エスター」の
天才子役イザベル・ファーマン)を加え、クレイ一行は彼の妻と息子が住む
ニューハンプシャーへ向かうのだが…。

以下、ネタばれありの感想です。

ナイスガイズ!

.19 2017 映画 comment(0) trackback(0)
the nice guys
溜まっている映画のレビューの庫出し、本日のお題は、70年代ロスを舞台に
示談屋と探偵の凸凹コンビが大暴れする「ナイスガイズ!」です。

《あらすじ》
1977年ロサンゼルス。
腕利きの示談屋ジャクソン(演じるはラッセル・クロウ)は、アメリアという若い女の
依頼を受け、彼女の身辺を嗅ぎ回っていた男…探偵のマーチ(演じるは
「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング)をボコボコにする。
一仕事を終えて帰宅したジャクソンは、アメリアの行方を追う謎の二人組の男に
命を狙われる。
何とか二人を撃退したジャクソンは、姿を消した依頼主のアメリアにきな臭い
ものを感じ、彼女の身辺調査をしていたマーチに再度接触する。
マーチは、ある老婆の依頼を受けて彼女の姪であり謎多き交通事故で死亡した
ポルノ女優を調査していた折、交通事故後に彼女の家を訪ねていたアメリアの
存在を知り、アメリアを追っていたと言う。
益々きな臭いものを感じたジャクソンは、マーチにアメリア探しを依頼するので
あった。
ひょんなことから出会ったジャクソンとマーチ、そしてマーチの娘のホリーは、
やがて大きな陰謀に巻き込まれることとなり…。

以下、ネタばれありの感想です。
 HOME 

プロフィール

狂犬佐藤

Author:狂犬佐藤
スパロボと映画を愛するオッサンです。
スパロボをメインジャンルに同人活動なんかもやっとります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

リンク